ホーム > 暮らしのガイド > まちづくり > ちびっこひまわりの種を配布

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

ちびっこひまわりの種を配布

ちびっこひまわりの種の無料配布は終了しました

尾張旭市制50周年記念事業「あさひひまわりプロジェクト2020」におけるちびっこひまわりの種の配布は終了しました。

ひまわりの種の採り方

ひまわり

  1. ひまわりが枯れはじめると花の中心が膨らみ、その重さで花が下向きに垂れるようになります。
    花びらが全て散り、1ヶ月ほどで種を採ることができる時期になります。
  2. 花の中心にある種を2~3個採取し、その種の中心を指で押してみます。潰れずに硬くなってい
    ればOKです。
    潰れる場合、種が熟していない場合があります。
  3. 花を茎ごと切り取り、風通しの良い場所で1~2週間ほど乾かします。
    鳥等が種を食べてしまう場合があるので、乾燥場所には気をつけてください。
  4. 十分に乾いたら、花から種を採りましょう。種子の色が濃灰色となり、硬くなれば種の完成です。
    採取した種は缶などの容器に入れて、暗くて涼しい場所に保管してください。
    ネズミなどに種を食べられないように、保管場所には十分に気をつけてください。
    採取した種で、来年・再来年とひまわりを咲かせましょう。

    (注)今回採取してもらった種は食用ではありませんので、食べないようにしてください。

 

質問

Q.種を採らずにほったらかしにしたらどうなるの?

A.種が自然に落ちて次の年に咲くこともありますが、種がうまく乾かずに腐ってしまうことがあります。
だから種をちゃんと採ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

都市整備部都市整備課公園緑地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8161