ホーム > 暮らしのガイド > まちづくり > 公園 > 公園NEWS > 城山公園内「彫刻の森」における銅像の盗難被害について

ここから本文です。

更新日:2022年10月21日

城山公園内「彫刻の森」における銅像の盗難被害について

城山公園内の「彫刻の森」において1体の銅像が盗難被害に遭いました。

令和4年10月18日(火曜日)、市民からの通報により、銅像がなくなっているとの報告を受け、都市整備課職員が現地を確認したところ、台座から上部のブロンズ部分がなくなっていることを確認しました。

その後、周辺も捜索しましたが見当たらないことから、守山警察署へ被害届を提出しました。

盗難被害の概要

事実確認日

令和4年10月18日(火曜日)

盗難被害場所

城山公園内「彫刻の森」

「彫刻の森」とは

城山公園の緑豊かな自然空間に彫刻を配置するため、昭和62年度から整備を開始し、現在18作品を設置しております。

盗難被害の銅像について

  • 作品名

「海の曲(うみのしらべ)」

  • 作者

粕谷圭司(かすやけいじ)氏

(元白鷗大学教授、栃木県新作家集団会員、日本美術連盟会員、国画会会員)

  • 取得日

平成2年11月10日

  • 取得価格

2,500,000円

現時点までの対応

他に同様の被害がないか確認を実施しました。

今後の対策

防犯対策について検討したいと考えております。

お問い合わせ

都市整備部都市整備課公園緑地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8161