ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > し尿・浄化槽 > 合併処理浄化槽設置整備事業補助

ここから本文です。

更新日:2020年9月14日

合併処理浄化槽設置整備事業補助

生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与する目的で、し尿と生活雑排水(台所、風呂及び洗濯などの排水)を併せて処理できる小型合併処理浄化槽を設置する場合には、予算の範囲内で補助金を交付しています。

対象地域

公共下水道の事業計画の認可を受けた地域を除く地域(ただし、当分の間、下水処理の開始が見込まれない地域は対象とします。)

補助金対象者

既設の汲取り便所又は単独処理浄化槽を廃止し、専用住宅(主に居住の用に供する建物又は、延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物)に合併処理浄化槽を設置するかた


※必ず工事着手前に申請してください。

 

対象とならないかた

  1. 補助申請者自らの居住の用に供しない専用住宅に合併処理浄化槽を設置するかた
  2. 専用住宅を新築又は全部の改築をすることに伴い合併処理浄化槽を設置するかた
  3. 専用住宅を増築することに伴い、建築基準法施行令第32条第1項表中の規定に基づくし尿浄化槽の処理対象人員の算定により、既存の浄化槽を変更する必要が生じたときに合併処理浄化槽を設置するかた

補助金額

人槽区分 補助金額
5人槽 332,000円
6~7人槽 414,000円
8~10人槽 548,000円

 

(参考)単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に転換するための費用例(5人槽の場合)

単独処理浄化槽を撤去する際の費用:93,300円/基

新しく合併処理浄化槽を設置する際の費用:804,000円/基

補助金額:332,000円/基

合計93,300円+804,000円-332,000円=565,300円/基(実負担額)

(あくまで一例です。金額は業者へ見積りしてください。)

参照:環境省パンフレット(別ウィンドウで開きます)

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境保全係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8136