ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > フードドライブ事業で利用する食品の受付(あさひ健康マイスター対象事業)

ここから本文です。

更新日:2022年6月13日

フードドライブ事業で利用する食品の受付(あさひ健康マイスター対象事業)

リサイクルひろばクルクルでは、年に2回、尾張旭市社会福祉協議会を通じてフードドライブ事業で利用する食品の寄付を受け付けています。

受け付けた食品は、尾張旭市社会福祉協議会が、フードバンク事業を担う認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋に届け、生活に困窮しているかたのもとに提供されます。

食事に不自由しているかたを支援するとともに、食品ロスの削減にも貢献します。

マイスターロゴ

受付日時

令和4年度第1回

6月20日(月曜日)から26日(日曜日)まで

午前9時から午後4時まで(リサイクルひろば開設時間)

令和4年度第2回(予定)

12月12日(月曜日)から18日(日曜日)まで

午前9時から午後4時まで(リサイクルひろば開設時間)

日時は予定のため、変更となる場合があります。

確定日は、本ページ及び広報等で御確認ください。

開催場所

尾張旭市リサイクルひろばクルクル

尾張旭市東大道町原田2490-7(市役所南側)

受け付け可能な食品

お米、缶詰、インスタント食品、レトルト食品、調味料各種、乾物(乾麺、海苔、豆など)、お菓子、乳児用食品、飲料(お茶、ジュース、コーヒーなど)などで、賞味期限が残り1か月以上のものに限ります。

受け付けできない食品

開封されている食品(お米を除く)、生鮮食品(肉類、魚介類、生野菜)、冷蔵・冷凍食品、びん詰め食品、アルコール(みりん、料理酒は除く)


 

 

 

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135