ホーム > 市の紹介 > 市長の部屋

ここから本文です。

更新日:2021年3月4日

市長の部屋トップ画像

ごあいさつ

市長メッセージ動画

<メッセージ>

張旭市は、昭和45年12月に県下27番目の市として誕生し、50年の節目を迎えました。
の節目を迎えられますことも、ひとえに市民の皆さまをはじめ、多くの関係者の皆さまのご支援・ご尽力の賜物と心から感謝するとともに敬意を表する次第です。
豊かな自然に恵まれた尾張旭市はこの50年の間、名古屋市に隣接する住宅都市として発展し、市制施行当時3万4千人余りでありました人口も、今や8万3千人を超えております。
の節目の年をさらなる飛躍の年と位置付け、これからも着実に発展し続けられるよう、「こどもは宝」「健康は宝」「幸せづくりは宝」を基本姿勢として、尾張旭らしさを追求したオンリーワンのまちづくりに確実に取り組み、次の50年に向けて、種まきをしていきたいと考えております。
して、そのまちづくりの種が育ち、いずれ大きな花が咲くよう、今後も全力で市政運営に取り組んでまいりますので、皆さまのより一層のご理解・ご協力をお願いいたします。

リンク先

市長プロフィール

和実(もりずみ)

昭和25年(1950年)1月春日井郡旭町生まれ

尾張旭市立渋川小学校・尾張旭市立旭中学校卒業

名古屋市立北高等学校卒業

名古屋学院大学経済学部卒業

昭和47年(1972年)油販売会社入社

平成11年(1999年)張旭市議会議員(1期目)

平成15年(2003年)張旭市議会議員(2期目)

平成18年(2006年)張旭市議会副議長

平成19年(2007年)張旭市議会議員(3期目)

平成20年(2008年)張旭市議会議長

平成23年(2011年)張旭市議会議員(4期目)

平成27年(2015年)張旭市議会議員(5期目)

平成30年(2018年)張旭市議会議長

平成31年(2019年)張旭市長

市長の現場訪問

市長が市民団体の皆さまの活動現場などを訪問した様子などを一部紹介しています。

過去の活動一覧

東栄校区社会福祉推進協議会第34回どんど焼き、白鳳どんど焼き(令和3年1月11日)

「どんど焼き」とは、正月の間飾っていた松飾りや注連飾り・書初めなどを、神社の境内や広場に持ち寄ってお焚き上げする、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
今年度は、東栄校区社会福祉推進協議会の方々によるどんど焼きと、白鳳連合自治会の方々によるどんど焼きを訪問しました。

20210111どんど焼き 20210111どんど焼き2

 

市長コラム

令和3年2月15日

いよいよワクチン接種が始まります(広報おわりあさひ令和3年2月15日号14面)

令和3年1月15日

コロナ禍での新たな1年がスタート(広報おわりあさひ令和3年1月15日号13面)

令和2年12月15日

花からもらえる心の癒やし(広報おわりあさひ令和2年12月15日号14面)

令和2年11月15日

尾張旭市制50周年(広報おわりあさひ令和2年11月15日号13面)

令和2年10月15日

災害時に備えて(広報おわりあさひ令和2年10月15日号14面)

令和2年9月15日

コロナ禍での予防接種(広報おわりあさひ令和2年9月15日号13面)

令和2年8月15日

市内をサイクリング(広報おわりあさひ令和2年8月15日号14面)

令和2年7月15日

新型コロナウイルス禍のイベント(広報おわりあさひ令和2年7月15日号13面)

令和2年6月15日

コロナ対策へのご協力ありがとうございます(広報おわりあさひ令和2年6月15日号13面)

令和2年5月15日

コロナに負けない過ごし方(広報おわりあさひ令和2年5月15日号11面)

令和2年4月15日

新型コロナウイルス禍(広報おわりあさひ令和2年4月15日号13面)

過去のコラム記事

市政へのご意見・ご要望・お問い合わせ(市長への手紙)

尾張旭市政に対する皆様からのご意見・ご感想をお寄せください。

市政へのご意見・ご要望・お問い合わせページ