ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

基礎疾患のある方の優先接種について

尾張旭市に住民票があり、満12歳~59歳で「基礎疾患のある方」は、届出により、優先的に接種を受けることができます。

優先接種対象者

尾張旭市に住民票がある方のみが申し込みできます。

12歳~59歳の方で「基礎疾患のある方」

「基礎疾患のある方」とは(I)(II)のいずれかに該当する方です。

(I)次のいずれかの病気や状態の方で、通院・入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障がいが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

(II)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

【参考】BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
【BMI30の目安】身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

基礎疾患に該当するかご不明な場合

基礎疾患に該当するかどうかは、それぞれご事情が異なるため、市で判断することはできません。ご不明な場合は事前に主治医等にご相談ください。

主治医等の診断等について

診断書等の証明書は必要ありません。

接種の際に、予診票の質問事項に記載してください(重い精神疾患や知的障害の者の場合は、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、療育手帳を持参してもよいですが、予診票等によって確認することも可能です)。

接種前の予診において届出内容と実際の症状等が異なる場合、接種を受けられないことがあります。

申し込みについて

申し込み期間

令和3年6月9日(水曜日)~6月30日(水曜日)まで

申し込み方法

氏名、生年月日、住所、対象となる基礎疾患の内容などを申告していただきます。

1.電話

新型コロナコールセンター

電話0561-55-0911(午前9時~午後5時)

2.WEB入力フォーム

入力フォームを利用していただくと、届出確認メールを受取ることができます。下の「入力フォーム」をクリックして、申し込みしてください。

基礎疾患優先接種の届出(新型コロナワクチン接種)入力フォーム

(注記)正確な入力をお願いします。個人を特定できないと、接種券を送付できません。

3.申請書を提出(郵送またはFAX)

次の届出書に必要事項を記入の上、郵送またはFAXにて、申し込みしてください。

基礎疾患優先接種届出書(PDF:105KB)(pdf)

【提出先】

〒488-0074尾張旭市新居町明才切57番地

尾張旭市新型コロナコールセンター

FAX番号0561-52-1316

接種券について

上記の方法にて、基礎疾患のある方の優先接種の申し込みをしていただいた方に対し、接種券を送付します。

接種券送付時期 令和3年6月22日(火曜日)から随時送付
予約の開始日時 令和3年6月24日(木曜日)午前9時

(注記)住民票に記載の住所へ送付します。お住いの住所が住民票に記載の住所と異なる場合は、次のいずれかの方法で手続きをお願いします。

接種について

かかりつけ医にワクチン接種について相談してください。かかりつけ医がワクチン接種を行っていない場合は、個別接種を行っている医療機関へ直接予約するか、市が設置する集団接種をご予約ください。

なお、接種時に医師が問診を行いますので、市から接種券とともに送付する予診票に基礎疾患について記載して接種当日会場にお持ちください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部ワクチン接種推進室接種推進係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800