ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

スケジュール(4回目接種)

(注記)下記内容は、7月22日時点の情報です。内容は変更する場合があります。最新情報は、随時、更新しますので、市ホームページや市コールセンターからご確認ください。

重症化予防を目的として、新型コロナワクチンの4回目接種を実施します

市では、新型コロナワクチンの3回目接種後、5か月経過した方から、4回目接種を受けていただけるよう接種体制の構築をしています。

接種対象者

3回目接種後、5か月を経過した下記に該当する方

  1. 60歳以上の方
  2. 18~59歳の医療従事者等・高齢者施設等の従事者
  3. 18~59歳の基礎疾患のある方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

(注記)上記「2」や「3」の方は、接種券の発行申し込みが必要です。詳しくは「18~59歳の医療従事者・高齢者施設等の従事者・基礎疾患のある方等の4回目の接種券発行の申し込みについて」をご確認ください(クリックするとページへリンクします)

また、上記「2」や「3」の方の新型コロナのワクチン接種は、予防接種法の努力義務の適用外です。

接種開始

6月1日(水曜日)から(医療従事者等・高齢者施設等の従事者は7月22日(金曜日)から)

  • 4回目接種は、3回目接種から5か月経過した日から接種が可能です。

例)3月30日に3回目を接種→8月30日以降に4回目の接種が可能

接種場所

市内の個別接種医療機関

詳しくは、「接種場所」のページをご確認ください(クリックするとリンクします)。

接種回数

1回(無料。接種券が必要)

使用するワクチン

  • ファイザー社ワクチン
  • モデルナ社ワクチン

1~3回目接種の際に接種したワクチンと、異なるワクチンの接種をすることもできます。

接種券の送付

接種券は、予約の混乱が起きないように3回目の接種時期に応じて段階的に送付します。

接種券の送付についての詳細は、「接種券・予診票等」のページをご確認ください(クリックするとページへリンクします)。

1.60歳以上の方

3回目接種から5か月を経過する1~2週間前に、順次、接種券を送付します。

2.18~59歳の医療従事者等・高齢者施設等の従事者

18~59歳の医療従事者・高齢者施設等の従事者で、4回目接種を希望し、接種券が必要な方は、接種券発行の申し込みが必要です。

詳しくは、「18~59歳の医療従事者・高齢者施設等の従事者・基礎疾患のある方等の4回目の接種券発行の申し込みについて」をご確認ください(クリックするとページへリンクします)。

3.18~59歳の基礎疾患のある方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

18~59歳の基礎疾患のある方等で、4回目接種を希望し、接種券が必要な方は、接種券発行の申し込みが必要です。

なお、初回(1・2回目)及び3回目接種時に「基礎疾患のある方」として「接種券の先行発行」の申請をされた方は、3回目接種から5か月を経過する1~2週間までに接種券をお送付しますので、申し込みは不要です。

詳しくは、「18~59歳の医療従事者・高齢者施設等の従事者・基礎疾患のある方等の4回目の接種券発行の申し込みについて」をご確認ください(クリックするとページへリンクします)。

 

予約開始

4回目の接種券が届いた方から予約ができます。

詳しくは、「ワクチン予約サイト(4回目接種)」のページをご確認ください(クリックするとリンクします)。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

尾張旭市新型コロナコールセンター(予約・相談)
電話番号:0561-55-0911