ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

接種の流れ・予約方法・接種場所(小児(5~11歳)接種)

小児(5~11歳)接種の注意事項

  • 接種当日は、予診・接種に同席できる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です(保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子さんの健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能であり、委任状(クリックすると様式が開きます)(PDF:88KB)が必要です)。
  • 接種には、保護者の同意が必要です。予診票下部の「新型コロナワクチン接種希望書」欄に保護者の署名をお願いします。
  • 新型コロナワクチン接種の前後2週間は、他の予防接種を受けることはできません
  • ワクチンは2回接種です。「1回目の予約と2回目の予約をセット(2回目は3週間後の同会場・同時刻)」で予約の受付を行います。2回目の日程も考慮してご予約ください。

1.接種の流れ

  1. 接種券を受け取る(クリックすると接種券のページへ移動します)
  2. 接種(接種場所・日時)の予約をする(クリックすると予約方法のページへ移動します)
  3. ワクチンを接種する(小児(5~11歳)接種は、2回接種です(通常3週間の間隔))

2.予約方法

接種券が届き次第、予約ができます。

3.接種方法

接種場所での流れ

  1. 検温・受付
  2. 予診票の確認
  3. 予診(医師)
  4. 接種(医師又は看護師)
  5. 接種済証の受け取り
  6. 接種後の状態観察(15分~30分)

接種時に持参するもの

  1. 届いた封筒(接種券一体型予診票・接種済証等が送られてきた封筒)の中身一式(あらかじめ予診票部分を記入して持参してください)
  2. 本人確認書類(健康保険証や子ども医療費受給者証等)
  3. 母子健康手帳

(注記1)当日は、すぐに肩を出せる服装をお願いします。

(注記2)37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。市コールセンターまたは予約した医療機関等へ予約のキャンセルの連絡をしてください。

接種場所(クリックすると該当の接種場所の詳細に移動します)

市内指定医療機関(個別接種会場)

接種実施日、予約の空き枠状況等の詳細は、予約システムで確認してください(クリックするとページへリンクします)。

(注記1)6月22日(水曜日)午前9時時点の情報です。変更の場合があります。

医療機関名

あさひ内科 佐伯小児科医院
あらかわ医院 せとかいどう花井クリニック
うりすクリニック なかじまクリニック
かなもり小児科 -

 

接種日に5歳に達し、接種を希望する場合は、市コールセンターへ連絡してください。

誕生日が来て5歳になるお子さんの接種券は、誕生月の翌月に送付します。接種日に5歳に達し、接種を希望する場合は、次のとおり受付しますので、市コールセンターへ連絡してください。

  1. 市コールセンター(電話:0561-55-0911)へ電話して、氏名・住所・生年月日等をお伝えください。
  2. 市コールセンターにて、住民基本台帳に基づいて、「本人確認」及び「接種日に5歳に達すること」の確認ができ次第、新型コロナワクチン接種の予約を取ります。
  3. 接種日までに接種券を住民票に記載の住所へ送付します。
  4. 予約した接種会場にて、必要書類を持参していただき、接種を受けてください。

愛知県の大規模集団接種会場

愛知県が開設している大規模集団接種会場(名古屋空港ターミナルビル、藤田医科大学など)での接種も可能です。詳しくは愛知県のホームページ「県の大規模集団接種会場における5歳から11歳の小児への新型コロナワクチン接種の実施について」を確認してください(クリックするとページへリンクします)。

住所地以外で接種を希望される方へ

  • 原則、住民票がある市区町村で接種を行いますが、やむを得ない事情がある場合、尾張旭市に住民票がなくても、尾張旭市での接種が可能です。
  • 詳しくは、「住所地外接種について」のページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

尾張旭市新型コロナコールセンター(予約・相談)
電話番号:0561-55-0911