ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

接種券(クーポン券)・予診票

新型コロナワクチン接種に係る接種券(クーポン券)等を送付します。

ワクチン接種には、接種券(クーポン券)が必要となりますので、接種するまで大切に保管してください。なお、職域接種でワクチン接種をされた方は、会社・学校等に接種券を提出し、接種済証を受け取って大切に保管してください。

目次(対象の項目へ移動します)

送付内容(令和3年7月6日更新)

封筒(封筒イメージ)

接種券(クーポン券)は「若草色」の封筒で、次のものが届きます。

  1. 接種券(クーポン券)
  2. 新型コロナワクチン接種までの流れ(クリックするとPDFデータが確認できます。年齢や送付対象者ごとに内容が一部異なります。(参考:7月上旬送付版)(PDF:476KB)
  3. 新型コロナワクチン接種のお知らせ(PDF:6,888KB)
  4. 新型コロナワクチンの説明書(ファイザー社製)(PDF:643KB)
  5. 予診票(1回目、2回目接種用の合計2枚。ファイザー社製、武田モデルナ社製、いずれのワクチンでも使用できます。)(PDF:266KB)
  6. 予診票(記入例)(PDF:762KB)
  7. 新型コロナワクチン接種尾張旭市営バス(あさぴー号)利用券(65歳以上の方のみ送付しています。)

武田モデルナ社製のワクチン説明書は同封していません。「武田モデルナ社製ワクチン説明書」をクリックしてご確認ください。(PDF:831KB)

接種券の同封物

送付時期

接種券(クーポン券)は、令和3年7月10日時点で、尾張旭市に住民票がある満12歳以上の方(平成21年7月10日以前に生まれた方)に、令和3年7月10日までに送付しました。

なお、令和3年7月10日以降に満12歳になる方は、誕生月の翌月に送付しますので、恐れ入りますが、接種券が届くまでお待ちください。

送付先

住民票に記載の住所へ送付します。

お住まいの住所が住民票に記載の住所と異なる場合は、次のいずれかの方法で手続きをお願いします。

  • 郵便局での転送届を推奨いたします。詳しくは郵便局にお尋ねください。
  • 「新型コロナワクチン接種関係書類送付先変更届」の申請をしてください。

新型コロナワクチン接種関係書類送付先変更届の届出方法

住民票に記載の住所と異なる所在地に、新型コロナワクチン接種関係書類の送付を希望される方は、「新型コロナワクチン接種関係書類送付先変更届」の届出が必要です。郵送により、下記のものを提出してください。なお、詳細については、案内チラシをご覧ください。

詳細

新型コロナワクチン接種関係書類送付先変更の案内チラシ(PDF:350KB)をご覧ください。

必要なもの
  1. 新型コロナワクチン接種関係書類送付先変更届(PDF:207KB)(届書の記入には、記入例(PDF:250KB)を参考にしてください。)
  2. 届出人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  3. 届出人が代理人の場合、被接種者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
送付先

〒488-0074

尾張旭市新居町明才切57番地尾張旭市役所ワクチン接種推進室宛

(お願い)尾張旭市新型コロナコールセンター(上記同住所保健福祉センター3階)の窓口でも届出の受付をしていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での届出をお願いします。

接種券(クーポン券)の再発行について

接種券(クーポン券)を紛失・汚損等して、接種券(クーポン券)の再発行が必要な場合は、下記のとおり申請してください。

申請内容を確認し、問題がなければ、再発行した接種券を郵送又は窓口にて交付します。なお、接種券(クーポン券)を再発行しても、接種券番号は変わりません。

「接種券(クーポン券)の再発行について」の案内チラシ(PDF:301KB)をご覧ください。

申請方法

必要なもの

交付方法・交付期間

電話

尾張旭市新型コロナコールセンター

電話0561-55-0911(午前9時~午後5時)

電話で被接種者の氏名、住所、生年月日、接種状況、申請理由等を確認します。

郵送・申請から5~7日程度

郵送

〒488-0074

尾張旭市新居町明才切57番地

尾張旭市役所ワクチン接種推進室宛

接種券再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)(PDF:440KB)

郵送・申請から5~7日程度

窓口

尾張旭市新型コロナコールセンター窓口

(上記同住所保健福祉センター内)

(お願い)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話または郵送での申請をお願いします。

【申請者が本人の場合】

  1. 接種券再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)(PDF:440KB)
  2. 申請者の本人確認書類

【申請者が代理人の場合】

  1. 接種券再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)(PDF:440KB)
  2. 申請者の本人確認書類
  3. 被接種者の本人確認書類(代理人が被接種者と同一世帯の場合は省略可能)
窓口交付・即日

(申請書の記入には、記入例(PDF:506KB)を参考にしてください。)

住所異動・氏名変更された方の接種券(クーポン券)について

尾張旭市に転入された方

尾張旭市に転入された方は、以前にお住いの市区町村で発行された接種券(クーポン券)は使用できなくなります。

令和3年8月2日以降に尾張旭市に転入等の届出をされた方で、ワクチン接種を希望される方は、手続きが必要です(令和3年8月1日までに転入届を提出された方は住民票に記載の住所宛に接種券を郵送します)。

詳しくは、「転入された方の接種券(クーポン券)の発行について」のページをご確認ください。

尾張旭市から転出される方

尾張旭市から転出する場合、転出後は尾張旭市の接種券(クーポン券)は使用することができません。接種は接種当日に住民票がある住所地の自治体が発行する接種券(クーポン券)が必要となります。

転出後は、転入先の自治体へクーポン券を持参し、接種券(クーポン券)の再発行を依頼してください。また、接種を予約済の場合は、キャンセルしてください(新住所地で接種券の再発行後に接種ができます)。

尾張旭市内で転居された方、氏名変更された方

新型コロナワクチンを2回接種していない方で、市内で転居した場合や氏名変更された方は、接種券(クーポン券)の再発行を行ってください(市内で転居された場合は、既に送付された接種券も使用できますので、必要に応じて再発行してください)。

なお、古い接種券をお持ちの場合は、接種券再発行申請書とともにご提出ください。

詳しくは、「接種券(クーポン券)の再発行について」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナワクチンを「接種済み」であることを証明する新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)の発行を行います。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について」のページをご確認ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

尾張旭市新型コロナコールセンター(予約・相談)
電話番号:0561-55-0911