ここから本文です。

更新日:2022年6月22日

小児(5~11歳)の接種について

ワクチン接種による効果と副反応のリスクについて、正しい知識を持ち、接種の判断をしてください。

~小児の接種は努力義務ではありません~

小児用ファイザー社製ワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認され、日本でも接種が進められることになりましたが、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用されていません。今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされています。

(厚生労働省Q&A「なぜ小児(5~11歳)の接種は「努力義務」が適用されていないのですか。」より抜粋(クリックするとページへリンクします))

~接種を受ける、または受けないことによる差別やいじめはいけません~

  • ワクチン接種は強制ではありません。また、周囲に強制してはいけません。
  • 様々な理由で接種できない人、接種を望まない人がいることを理解しましょう。

(注記)下記の内容は変更となる場合があります。

小児(5~11歳)の新型コロナワクチン接種

小児接種には、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要です、保護者の同意なく接種が行われることはありません。

小児接種に関する情報は、下記、厚生労働省や日本小児科学会のホームページをご確認ください(クリックするとページへリンクします)

対象者

5~11歳のかた(詳細は「スケジュール」のページをご確認ください(クリックするとページへリンクします))

接種時期

令和4年3月8日(火曜日)から開始~令和4年9月30日(予定)

予約受付中の接種時期

【予約受付中】~7月30日(土曜日)

【新規予約枠のお知らせ】

  • 予約開始:6月22日(水曜日)以降、調整が完了した医療機関から、順次、予約の受付を開始しました。
  • 新規予約枠の接種期間:7月25日(月曜日)~7月30日(土曜日)(医療機関との調整の結果、接種期間が変更となる場合があります。)
  • お知らせ:新規予約枠設定のため、一時的に予約ができない場合があります。ご了承ください。
接種場所

市内指定医療機関等(個別接種)(詳細は「接種場所」のページをご確認ください(クリックするとページへリンクします))

ワクチンの種類 ファイザー社の小児用ワクチン
接種回数 2回(通常3週間の間隔)
費用 無料
当日の持ち物
  1. 届いた封筒(接種券一体型予診票・接種済証等が送られてきた封筒)の中身一式(あらかじめ予診票部分を記入して持参してください)
  2. 本人確認書類(健康保険証、子ども医療費受給者証等)
  3. 母子健康手帳
注意事項
  • 接種当日は、予診・接種に同席できる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です(保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子さんの健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能であり、委任状(クリックすると様式が開きます(PDF:88KB))が必要です。)
  • 接種には、保護者の同意が必要です。予診票下部の「新型コロナワクチン接種希望書」欄に保護者の署名をお願いします。
  • 新型コロナワクチン接種の前後2週間は、他の予防接種を受けることはできません。
  • ワクチンは2回接種です。「1回目の予約と2回目の予約をセット(2回目は3週間後の同会場・同時刻)」で予約の受付を行います。2回目の日程も考慮してご予約ください。

 

愛知県の電話相談窓口

看護師が24時間電話相談を受付中

<愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口>

052-954-6272毎日:午前9時から午後5時30分まで
052-526-5887平日:午後5時30分から翌午前9時まで土曜日、日曜日、祝日:24時間

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

尾張旭市新型コロナコールセンター(予約・相談)
電話番号:0561-55-0911