ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症のワクチンについて

ここから本文です。

更新日:2021年4月12日

新型コロナウイルス感染症のワクチンについて

新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者を減らし、感染拡大を防止することを目的として、全国民を対象としたワクチン接種が始まっています。市民の皆様が安心して、いち早く接種できる体制を整えるため、準備を進めています。

目次

新着情報

【重要】広報おわりあさひ4月15日号の訂正について(令和3年4月10日更新)

85歳以上の高齢者の予約開始は、令和3年4月23日(金曜日)午前9時から開始します。

報おわりあさひ4月15日号の2ページの記事につきまして、次のとおり訂正します。

予約開始日を前倒しさせていただくことに伴う変更です。ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

訂正箇所

広報おわりあさひ4月15日号2ページ

「接種までの流れ」2.インターネットか電話で予約

受付開始4月23日(金曜日)午前9時から

受付開始4月26日(月曜日)午前9時から

広報おわりあさひ4月15日号訂正記事

対象

張旭市民(原則として住民票のある市町村で接種します。)

接種までの流れ

1.送付資料の受け取り

2.接種場所・時間を予約

  • 市コールセンター(55-0911)へ電話予約
  • インターネットで予約

種は予約制です(当日、直接会場に行っても接種はできません。)。

約の開始は、年齢階層ごとに段階的に行います。

3.接種場所で接種

  • 検温・受付
  • 予診票の確認
  • 予診(医師)
  • 接種(医師又は看護師)
  • 接種済証の受け取り
  • 接種後の状態観察(15分~30分)

接種が受けられる時期(4月10日更新)

接種券の送付時期

当初はワクチンの供給量が極めて限られており、混乱を避けるため、より重症化リスクが高いとされる年齢層のかたから順に、段階的に送付します。ご理解のほど、よろしくお願いします。

85歳以上の方(昭和12年4月1日以前に生まれた方)

和3年4月20日(火曜日)から4月22日(木曜日)に郵送します。

65歳から84歳までの方(昭和12年4月2日から昭和32年4月1日以前に生まれた方)

和3年4月下旬以降、順次、郵送します。

その他の方

予約開始時期

85歳以上の方(昭和12年4月1日以前に生まれた方)

和3年4月23日(金曜日)午前9時から

記:広報おわりあさひ4月15日号には、4月26日(月曜日)からと記載がありますが、正しくは4月23日(金曜日)からです。

65歳から84歳までの方(昭和12年4月2日から昭和32年4月1日以前に生まれた方)

その他の方

接種場所(4月10日更新)

クチンの供給量が限られているため、「集団接種」から開始し、その後、身近な、かかりつけ医での「個別接種」を併用します。

張旭市への最初のワクチンの供給は、4月26日の週(4月26日から5月2日までの間)に、1箱分(約500人分)行われる予定です。

知県内の他の市町村とは、供給時期が一部異なります。

種会場の開設は、ワクチンの供給量などにより、変更や一部開設となる場合があります。

集団接種会場(5月6日から開設)

川福祉センター(2階くすのきホール)

受付日時(予定)

  • 曜日・木曜日・土曜日の午後1時から3時まで
  • 曜日の午前9時30分から11時30分、午後1時から3時まで

記:初回は5月6日(木曜日)、2回目は5月8日(土曜日)に実施し、5月9日(日曜日)は実施しません。

個別接種会場(5月下旬から開始予定)

内指定医療機関(約30か所)で実施予定

細は未定

接種回数

2回(ファイザー製ワクチンは21日間隔)

接種費用

料(全額公費で接種を行います。)

注意】愛知県内で、新型コロナウイルスワクチン接種に関する特殊詐欺の前兆電話が確認されています。ワクチン接種は無料です。”予約金"など費用のかかることはありません。不審な電話を受けた時は、最寄りの警察署に相談してください。

スケジュール(4月10日更新)

schedule49

新型コロナウイルスワクチンについて(首相官邸・厚生労働省ホームページ)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部ワクチン接種推進室接種推進係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800