ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

ここから本文です。

更新日:2020年1月22日

一般廃棄物(ごみ)処理基本計画

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第6条第1項に基づき、「市町村は当該市町村の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならない」と規定されています。

尾張旭市では、これまでに取り組んできた施策等を踏まえ、市民・各種団体・事業者と協働し、更なるごみの減量・資源化と市民の利便性向上を図ることを目的とする、尾張旭市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(平成26~35年度)を策定しました。

尾張旭市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(平成26~35年度)

尾張旭市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画(令和元年~5年度)

基本計画では、社会情勢の変化や国・愛知県の方針の変更、各種取り組みの実施状況を踏まえ、計画策定から概ね5年が経過したところで、中間的な見直しを行うとしています。

基本計画の骨格である「ごみ処理の基本的考え方」、「計画の目標」、「目標達成のための3つの基本方針と11の基本施策」について、基本計画全体の進捗状況や目標の達成状況、計画策定後の環境変化などを踏まえ、内容の見直しを行いました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135