ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市長を囲む子ども会議 > 令和3年度の会議の様子

ここから本文です。

更新日:2021年11月30日

令和3年度の会議の様子

今年度の市長を囲む子ども会議は、東中学校3年生の室長会の生徒14人を市役所に迎え、子どもたちが普段考えていることや感じていることをざっくばらんに話してもらいました。

生徒から市長へ「市長は普段どんな仕事をしていますか」「市長の重責が重荷となることはありませんか」といった市長の仕事への質問を始め、給食が余らないようにはどうしたらいいか、SDGsについてそれぞれが取り組めることは何かなどを話題に、自由に対話をしました。

市長から「コロナ禍で困ったことはありましたか」という質問に対して、生徒たちは休校期間に友人と会えなかったことや、会話のない給食の時間、授業やテストのペースが乱されたことなど、コロナで辛かったことや感じてたことをしっかりと答えていました。
また、市長から室長を務める生徒たちへ「室長として、それぞれ人によって意見が異なるため、それを尊重しなければならない。しかし、みんなで意見を議論し決めたことは、みんなで協力して行うことが大切。例え自分の意見がそこに取り入れられなくても、後に引きずらないように。」というメッセージも伝えました。

会議の後、生徒たちは、市長の案内で普段なかなか入ることができない議場や、市長室などを見学しました。

 

R3子ども会議1 R3子ども会議2

 

 

 

お問い合わせ

企画部広報広聴課広報広聴係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8106