ここから本文です。

更新日:2019年9月17日

全国家計構造調査

総務省が都道府県・市区町村を通じて「全国家計構造調査」を実施します。

一定の統計上の抽出方法によって選ばれた一部の地域の世帯が調査対象となります。

9月から「調査員証」を携行している「調査員」が調査準備のため、調査地域の世帯主名や世帯人数の確認に伺います。

その後、調査票を配布する世帯の方には、10月中旬頃から「調査員」が調査票の記入のお願いに伺います。

「調査員」がお宅に伺いましたら、調査にご協力ください。皆様の調査へのご理解・ご回答をよろしくお願いします。

調査の対象

以下の地域の一部の世帯が調査対象として選ばれ、「調査員」が伺います。

白鳳町二丁目

井田町三丁目

調査期間

令和元年10月から令和元年11月まで

調査の目的

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とする調査です。

詳細については、総務省統計局のホームページをご覧ください。

外部リンク

全国家計構造調査(総務省統計局ホームページ)

お問い合わせ

総務部総務課総務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8111