ホーム > 市政情報 > 財政 > 尾張旭市新型コロナウイルス感染症対策寄附金

ここから本文です。

更新日:2021年4月27日

尾張旭市新型コロナウイルス感染症対策寄附金

張旭市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止や市民生活の支援を目的として、「尾張旭市新型コロナウイルス感染症対策寄附金」を創設しました。

該寄附金を活用して、感染症拡大により困っている方々や医療従事者、保健師、救急隊員等、最前線で働く方々を支援します。ご協力お願いいたします。

寄附手続

のいずれかの方法により納付できます。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

レジットカード、各種電子マネーが利用可能です。

るさと納税サイト「ふるさとチョイス」の尾張旭市のページにアクセスしてください。

口座振込

(1)以下の特設口座へ納付してください。

受取人口座(カナ) 尾張旭市コロナ対策寄附金(オワリアサヒシコロナタイサクキフキン)
銀行名 三菱UFJ銀行
支店名(店番) 尾張旭支店(796)
口座種別 普通預金
口座番号 0239791

(注)各金融機関所定の手数料が必要です。

(2)寄附受領証明書を発行しますので、以下の事項を明記して、FAX又はメールにより市へ連絡してください。

1寄附者名、2住所、3電話番号、4寄附年月日、5寄附金額、6氏名等の公表の可否

FAX:0561-52-0831

メールアドレス:zaisei@city.owariasahi.lg.jp

(注)寄附受領証明書の送付又は氏名等の公表を希望されない場合は、連絡不要です。

窓口で納付

財政課(市役所北庁舎2階)窓口でご案内します。

留意点

  • 個人の場合、所得税と個人住民税で寄附金控除が受けられます。
  • 法人の場合、損金算入できます。
  • 個人情報については、寄附受領証明書等の送付、氏名等の公表、お問い合わせの回答以外に利用しません。

寄附金募集をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

張旭市への寄附について、ご自宅への訪問、電話、ダイレクトメールによりお願いすることは一切ありません。なお、現金自動支払機(ATM)による振り込み、銀行預金口座への振り込みについては、上記の口座以外に振込先はありませんので、ご注意ください。

一お心あたりのない振込用紙などが送付された場合は、下記お問い合わせ先にご連絡いただくか、破棄していただきますようお願いいたします。

寄附金活用事業

市にご寄附いただきました寄附金は、以下の事業に活用しました。引き続き、感染症対策事業を実施して参りますので、皆様からの温かいご支援をよろしくお願いします。

和2年度分

事業概要 事業費 充当予定額

感染症拡大防止資機材による支援

児の保護者と妊婦へのマスク配布

療機関、福祉施設等向け配布用マスク、消毒液等の確保

防、保健師など職員用マスク、消毒液等の確保、備蓄用資機材の補充

4,632,537円 1,846,969円

ひとり親世帯への支援

とり親世帯への負担軽減を図るため、市独自の臨時特別給付金を給付

17,264,629円 3,000,000円

医療機関、福祉事業者等への支援

染拡大と収束の反復が予想される中で、感染リスクを負いながら、地域医療、地域福祉を支えている医療機関、介護サービス事業所、障害福祉サービス事業所等を支援するため、医療機関、福祉事業者等へ支援金を交付

36,900,000円 3,000,000円

 

寄附状況

7,846,969円(令和3年3月31日現在)

張旭市新型コロナウイルス感染症対策寄附金への寄附状況は、以下のとおりです。本市にご寄附いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

和2年度寄附状況(PDF:89KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課財政係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8113