ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種 > 新型コロナワクチンの尾張旭市に転入されかたの接種券の発行

本文

新型コロナワクチンの尾張旭市に転入されかたの接種券の発行

ページID:0003124 更新日:2023年9月14日更新 印刷ページ表示

新型コロナワクチンの接種券は、住民登録のある市町村で発行されたものしか使用いただけません
転入された方は、尾張旭市で接種券を発行するための手続が必要です。
新型コロナワクチンの接種を希望される場合は、お手数ですが、接種券発行の手続をお願いします。

また、尾張旭市発行の接種券には、前回の接種記録が記載されていません(転入前の市町村の接種記録のため)。接種当日は、前回の接種済証等の前回の接種記録がわかるものを持参してください。

申請方法

申請方法

必要なもの

インターネット

クリックすると入力フォームへリンクします。

『接種券発行申請入力フォーム』<外部リンク>

インターネットで被接種者の氏名、住所、生年月日、接種状況、申請理由等を入力します。

郵送

〒488-0074

尾張旭市新居町明才切57番地

尾張旭市新型コロナコールセンター宛

新型コロナワクチンの接種券発行申請書(転入者用) [PDFファイル/647KB](クリックするとPDFで表示されます)

窓口

尾張旭市新型コロナコールセンター窓口

(上記同住所保健福祉センター内)

(お願い)窓口混雑緩和のため、インターネット・郵送での申請をお願いします。

(注記)転入届出の当日は接種券の交付はできません。

【申請者が本人の場合】

  1. 新型コロナワクチンの接種券発行申請書(転入者用) [PDFファイル/647KB]
  2. 申請者の本人確認書類

【申請者が代理人の場合】

  1. 新型コロナワクチンの接種券発行申請書(転入者用) [PDFファイル/647KB]
  2. 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  3. 被接種者の本人確認書類(代理人が被接種者と同一世帯の場合は省略可能)または委任状(委任状の場合、接種券は住民票に記載の住所へ送付)[PDFファイル/332KB]

(お願い)接種記録が確認できず、追加接種の接種券の発行を急ぐ場合は、過去の接種履歴を証明する書類(予防接種救済証または接種記録書)の写しの提出をお願いする場合があります。

申請先

尾張旭市新型コロナコールセンター(尾張旭市保健福祉センター内)

〒488-0074尾張旭市新居町明才切57番地

電話0561-55-0911(月曜日~土曜日(祝日を除く)午前9時~午後5時)

尾張旭市の接種券(クーポン券)の送付方法

申請書を受領後、申請から14日程度で住民票に記載の住所へ尾張旭市の接種券を送付します。

なお、追加接種の対象者で、前回接種から3か月を経過していない場合は、前回接種の完了から3か月を経過する1~2週間前に郵送します。

(注記)

  • 接種券の送付先を変更する場合は、「新型コロナワクチン関係書類送付先変更届」の届出が必要です。詳細は、「新型コロナワクチン関係書類送付先変更届」についてのページをご確認ください。
  • 以前にお住いの市町村で受け取った接種券はご自身で破棄していただくか、尾張旭市新型コロナコールセンターへ郵送してください。

 

このページのお問い合わせ先は尾張旭市コールセンターです。電話番号は0561-55-0911です。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ワクチン予約サイトのバナー画像<外部リンク>