ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

天体観測室

リニューアルオープンイベント

 

quiz

 

昨年の秋から改修工事を行ってきた、スカイワードあさひ天体観測室のリニューアルオープンを記念して平成29年2月4日(土曜日)にイベントを行いました。明石市立天文科学館の井上さんとブラック星博士に登場いただいた講演会とクイズ大会は大盛り上がりでした。
また、天体観測室で開催した「50cm望遠鏡で昼の金星を観よう!」にも大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。
(詳しくは、チラシ(PDF:333KB)をご覧ください。)

 

星の広場としてリニューアルオープン

elev1

okujyo

elve8

詳しくは、「星の広場が完成」のページをご覧ください。

ようこそ、宇宙の玄関、天体観測室へ

スカイワード

スカイワードあさひ天体観測室は平成4年4月に尾張旭市「文化コミュニティーの丘整備事業」として建設された「スカイワードあさひ」の8階にあり、市民をはじめ多くの方々に太陽や星の観察を通じて、宇宙を身近に感じていただくためにオープンしました。

スカイワード8F

 

 

 

 

 

 

 

天体観測ボランティアを募集しています

市が開催する夜間天体観望会や各種天体教室をサポートしていただく、ボランティアグループ「スカイワードあさひ星の会」の会員を募集しています。天体、ボランティアに興味があるかたならどなたでも応募していただけます。

詳しくは下記までお問い合わせください。

問い合わせ先:中央公民館内生涯学習課生涯学習係❖電話0561-76-8181(直通)

スカイワードあさひ天体観測室(火・金・土・日)❖電話0561-52-1850(呼)

望遠鏡

天体観測室には、愛知県内の公共施設では3番目の大きさを誇る(大学を除く)50cm反射望遠鏡とHα線のみで観測できる10cmHα太陽観望専用望遠鏡があります。
平成28年2月に10cmHα太陽観望専用望遠鏡を新たに導入いたしました。愛知県内の公共施設では望遠鏡で直接太陽を見ることができる施設はほとんどありません。この機会に迫力ある太陽をご覧ください。

50cm反射望遠鏡F4・F12
ニュートン・カセグレン

望遠鏡

 

Hα干渉フィルター(0.75Å)搭載
10cmHα太陽観望専用望遠鏡

太陽望遠鏡

その他10cmF8屈折
8cm双眼鏡などなど

 

観望会・教室等のご案内

天体観測室では、太陽観望会、夜間天体観望、親子天体観測教室を開催しています。
※天候により開催しない場合がありますので、開催日当日にご確認ください。

天体観測室だより

  • 開催日:火曜日、土曜日、日曜日、祝日の午前10時~正午、午後1時~午後3時
  • 対象:どなたでも参加できます。
  • 参加費:無料
  • 申し込み:不要(直接お越しください。)
  • 開催日:第1・2・3・4日曜日日没1時間後(約1時間程度)
    (7月第1週目から9月第1週目までは各小学校を巡回して開催)
  • 対象:どなたでも参加できます。
  • 参加費:無料
  • 申し込み:不要(直接お越しください。)
  • 開催日:4月、12月、3月を除く毎月1回
  • 対象:市内の小学校4年生から中学校3年生までの児童・生徒とその保護者
  • 参加費
    初回参加者は1組300円(参加料100円+星座早見盤代200円)
    2度目以降の参加の方は1組各回100円(参加料)
    初回とは、教室に初めて参加される場合のことで、過去に参加したことがある場合は除きます。
    参加費は、当日に徴収します。
  • 申し込み:各小中学校を通じて募集チラシを配布しますので、募集期間に生涯学習課へ申し込んでください。

案内

尾張旭市城山町長池下4517番地1スカイワードあさひ8F

電話:0561-52-1850

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課生涯学習係

尾張旭市東大道町山の内2410-2

電話番号:0561-76-8181