ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

吉賀池湿地

尾張旭市の北部に、貴重な植物の生育する吉賀池湿地があります。吉賀池湿地は、濁池に流れ込む浅い池で、水源は愛知県森林公園の雑林帯の浅い丘陵地です。昭和63年度から小栗和夫氏が調査・管理をし、現在、シラタマホシクサ、サギソウなどの貴重な湿地植物が復元しています。また、湿地内には木製の観察路や盗掘防止のための外周フェンスなどを設置し、湿地植物の保護と池の保全に努めています。

吉賀池の湿地植物

シラタマホシクサ、ハルリンドウ、トウカイコモウセンゴケ、サギソウ、ミズギク、スイラン、サワシロギク、ホソバリンドウ、ウメバチソウ、ミミカキグサ、ミカワシオガマなど

主な植物について

平成29年度の一般公開について

吉賀池では、湿地植物の咲く時期(4月、6月、8月、9月、10月初め、10月末)に一般公開を行っています。

直近の一般公開については、こちら(春の吉賀池湿地一般公開)もご覧ください。

  主な湿地植物 備考
春の一般公開 ハルリンドウなど 春の一般公開詳細
初夏の一般公開 コバノトンボソウなど 初夏の一般公開詳細
夏の一般公開 サギソウ、ミミカキグサなど 夏の一般公開詳細
秋の一般公開 シラタマホシクサ、ミズオトギリなど 秋の一般公開詳細
中秋の一般公開 ミカワシオガマなど 中秋の一般公開詳細
晩秋の一般公開 ウメバチソウなど 晩秋の一般公開詳細

 

昨年度もたくさんのかたに足を運んでいただきました。今年度もたくさんのかたのご来場をお待ちしております。(平成28年度における一般公開実績

 春の一般公開

ハルリンドウ
とき 4月1日(土曜日)、2日(日曜日)
午前10時から午後1時まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 春の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 初夏の一般公開

shoka 
とき

6月10日(土曜日)、11日(日曜日)

午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 初夏の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 夏の一般公開

夏
とき 8月5日(土曜日)、6日(日曜日)、10日(木曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 夏の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 秋の一般公開

秋見学 とき

9月2日(土曜日)、3日(日曜日)

午前9時から正午まで(雨天中止)

9月7日(木曜日)

午後2時から5時まで(雨天中止)

午後にのみ開花するミズオトギリを見ることができます。

ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 秋の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 中秋の一般公開

chuushuu とき 9月30日(土曜日)、10月1日(日曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 中秋の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 晩秋の一般公開

とき 10月28日(土曜日)、29日(日曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 晩秋の湿地植物の公開
案内 浦野達朗
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 

平成28年度の一般公開実績について

平成28年度の一般公開は、すべて終了いたしました。下記に実績を報告させていただきます。

来年度も吉賀池湿地への来場をお待ちしております。

  来場者数 募金額
春の一般公開(4月9日、4月10日開催) 211名 3,536円
初夏の一般公開(6月11日、6月12日開催) 193名 3,048円
夏の一般公開(8月6日、8月7日、8月10日開催) 184名 2,383円
秋の一般公開(9月3日、9月4日、9月8日開催) 507名 18,220円
中秋の一般公開(10月1日、10月2日開催) 220名 5,723円
晩秋の一般公開(10月29日、10月30日開催) 227名 6,231円
合計 1542名 39,141円

 

 主な植物

サギソウ(ラン科)

さぎそう
  • 湿地に生える高さ20cm~50cmの多年草。葉は広線形。
  • 花は白色で径3cmほど。唇弁は大きくて3深裂し、両側の裂片は、白鷺が羽根を広げたような形となる。
  • (花期)7月中旬から8月中旬
  • (分布)本州~九州

シラタマホシクサ(ホシクサ科)

白玉干し草
  • 低地から丘陵にかけての湿原に、径6mm~8mmの真っ白な球体の花を咲かせる。
  • 主として愛知県、岐阜県にのみ自生する。
  • (花期)8月

キセルアザミ(キク科)

harurinndou
  • キセルアザミは湿地に生えて、花は下向きに咲くことが他のアザミと違う。しかも、下向きに咲いていた花は、花が終わると上向きになる。
  • (花期)9月から10月

ミミカキグサ(タヌキモ科)

mimikaki

  • 湿地に生える多年草。地中の地下茎に小さな捕虫袋を持つ食虫植物。
  • (花期)8月から

 

ページの先頭へ戻る

 案内図

ちず

 

お問い合わせ

市民生活部産業課農政係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8133