ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 児童福祉 > ひとり親家庭支援制度 > ひとり親家庭等日常生活支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子・父子家庭及び寡婦の方で以下の事由が生じた場合に、家庭生活支援員を派遣します。(派遣依頼前に、登録が必要です。)

  1. 自立促進に必要な事由(技能習得のための通学、就職活動等)
  2. 社会的事由(疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、転勤、出張及び学校等の公的行事への参加等)
  3. ひとり親家庭となって間がなく、生活が安定していない状態

生活援助の内容

利用者の世帯区分 利用者の負担額(1時間あたり)
生活援助
(支援依頼者宅で実施)
子育て支援
(支援依頼者宅以外で実施)
生活保護世帯・市町村民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準の世帯 150円 70円
上記以外の世帯 300円 150円

 

お問い合わせ

こども子育て部こども課家庭係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8149