ホーム > 暮らしのガイド > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化財 > 文化財保護 > 織田信雄書状(尾張旭市指定文化財第8号)

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

織田信雄書状(尾張旭市指定文化財第8号)

員数

1通

種別

有形文化財(古文書)

指定年月日

昭和61年2月10日

所在地

印場元町一丁目15番地19

所有者 良福寺
品質および形状 紙本、墨書
寸法

縦36cm横50cm

織田信雄書状

 

 

織田信雄書状

この書状は、織田信長の後、信長の次男織田信雄(おだのぶかつ)が尾張を支配した時のものです。当時戦火で荒廃していた良福寺を再興するため、天正十年(1582)信雄から寺領を賜ったことをあらわしています。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課文化振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-53-1144