ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

新居の大弘法

退養寺の東の丘に、大きな弘法大師像があります。これは、昭和六(1931年)に瀬戸電気鉄道(名鉄瀬戸線の前身)が新たな観光名所として建立した尾張三大弘法のひとつです。

尾張三大弘法の第一番は小幡緑地公園内(名古屋市守山区)に、第二番は良福寺(印場元町)にあり、第三番が新居の弘法像です。新居の弘法像は、三か所の中で一番大きく、唯一色鮮やかな彩色がされています。地元では、新居の大弘法さんとして親しまれています。

所在地(地図
尾張旭市新居町寺田2955-1

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課文化振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-53-1144