ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 観光 > 「おいしい紅茶日本一のまち」尾張旭

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

「おいしい紅茶日本一のまち」尾張旭

尾張旭市は、人口1人当たりの「おいしい紅茶の店」店舗数が日本一多い市として、平成23年11月1日に初めて認定されました。平成25年11月1日には「おいしい紅茶の店」実店舗数も日本一となり、それから3年連続で実店舗数日本一の栄誉を頂きました。
これは、市内の有志の皆さんで設立した「尾張旭を日本一にする会」の熱心な取り組みにより実現できたもので、現在は尾張旭市観光協会が中心となってその活動を進めています。
令和元年11月時点では、尾張旭市内の16店舗が「おいしい紅茶の店」として認定されており実店舗数と人口1人当たりの店舗数で日本一です。(実店舗数は名古屋市と同数)

「おいしい紅茶の店」とは、日本紅茶協会がおいしい紅茶が飲める店として認定したお店です。3年ごとに全店調査を行い更新しており、紅茶専門店だけでなくホテルのティーラウンジや一般の喫茶店なども含まれています。

認定書

認定書

認定証(平成23年11月1日付け)

認定証(平成25年11月1日付け)

 

尾張旭市では、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用し、平成28年1月に「おいしい紅茶のまち尾張旭」PR冊子及び「おいしい紅茶の入れかた」の動画を作成しました。

冊子の内容は平成27年11月30日現在のものです。閉店などの情報は反映されていませんので、ご注意ください。

おいしい紅茶のまち尾張旭PR冊子(電子ブック版)

おいしい紅茶のまち尾張旭PR冊子(ダウンロード版PDF:5,949KB)

おいしい紅茶の入れかた

紅茶に関するイベント

尾張旭市では、(一社)尾張旭市観光協会の主催で、毎年、国内の紅茶日本一を決定する「国産紅茶グランプリ」や、紅茶に関する催しを集めた「紅茶フェスティバル」を開催し、全国から大勢の紅茶好きが集まります。

詳細は下記のページをご覧ください。

 

「日本紅茶協会認定おいしい紅茶の店チャンピオンシップ2019」でチャンピオンに輝きました

7月5日にパシフィコ横浜で行われた「日本紅茶協会認定おいしい紅茶の店チャンピオンシップ2019」に、尾張旭市内にある「おいしい紅茶の店」認定店ティーズ・リンアン店主の堀田信幸さんが出場し、見事初代チャンピオンに輝きました。詳細は「「日本紅茶協会認定おいしい紅茶の店チャンピオンシップ2019」でチャンピオンに輝きました」をご覧ください。

あさぴー号で回るおいしい紅茶の店

市内には尾張旭市営バスあさぴー号が走っています。市内に点在するおいしい紅茶の店を、あさぴー号を使って巡ってみてください。

あさぴー号で回る「おいしい紅茶の店」の認定店一覧(PDF:304KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課にぎわい交流係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8137