ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

吉賀池湿地

asai-

吉賀池湿地は、尾張旭市の北部に位置しており、東海地方特有の湧水湿地として、シラタマホシクサやミカワシオガマなどの貴重な植物が生育しています。これらの植物は「東海丘陵要素」と呼ばれており、絶滅危惧種も多いことから市の天然記念物に指定されています。昭和63年度から調査・管理が行われており、市では、観察のための木道や盗掘防止のための外周フェンスを設置し、湿地植物の保全に努めています。普段は立ち入ることはできませんが、年に6回一般公開を行っており、公開日にはどなたでも自由にご覧いただけます。また、団体見学も随時募集しています。

令和3年度の一般公開日について

吉賀池全景

吉賀池湿地の植物

ハルリンドウ、コバノトンボソウ、モウセンゴケ、トウカイコモウセンゴケ、サギソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ミズギク、サワヒヨドリ、サワギキョウ、サワシロギク、シラタマホシクサ、ミズオトギリ、キセルアザミ、スイラン、ホソバリンドウ、ウメバチソウなど

主な植物について

動画「吉賀池湿地の一年」

このたび吉賀池湿地PR動画を制作しました。

専用ページにて動画「吉賀池湿地の一年」を公開しています。

ぜひ一度ご覧ください!

動画「吉賀池湿地の一年」視聴ページ

tonbokakegoe

 令和3年度の一般公開について

吉賀池湿地では、湿地植物の咲く時期(4月、6月、8月、9月上旬、10月初旬、10月下旬)に一般公開を行っています。

名称 日時 詳細
春の一般公開

4月10日(土曜日)、4月11日(日曜日)午前9時~正午

詳細
初夏の一般公開

6月5日(土曜日)、6月6日(日曜日)午前9時~正午

詳細
夏の一般公開

8月7日(土曜日)、8月8日(日曜日)、8月12日(木曜日)

午前9時~正午

詳細
秋の一般公開

9月11日(土曜日)、9月12日(日曜日)午前9時~正午【中止】

9月16日(木曜日)午後2時~午後5時【中止】

詳細
中秋の一般公開

10月2日(土曜日)、10月3日(日曜日)午前9時~正午

詳細
晩秋の一般公開

10月30日(土曜日)、10月31日(日曜日)午前9時~正午

詳細

mystar-logo

昨年度もたくさんのかたに足を運んでいただきました。今年度もたくさんのかたのご来場をお待ちしております。(令和2年度の一般公開実績

団体見学

団体見学を随時募集しています。

見学を希望される場合は、市役所産業課農業支援室までお問い合わせください。

見学可能期間 申込方法 費用
4月~10月(※一般公開日を除く。) 見学希望日の2週間前までに団体見学申込書を市役所産業課農業支援室まで提出 1人300円

 

 春の一般公開

ハルリンドウ
とき 4月10日(土曜日)、11日(日曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 ハルリンドウなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 初夏の一般公開

shoka 
とき

6月5日(土曜日)、6日(日曜日)

午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 コバノトンボソウ、モウセンゴケ、トウカイコウモウセンゴケ、ハッチョウトンボなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 夏の一般公開

yosigaike_natsu
とき 8月7日(土曜日)、8日(日曜日)、12日(木曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 サギソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ミズギクなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 秋の一般公開

yosigaike_aki2 とき

9月11日(土曜日)、12日(日曜日)

午前9時から正午まで(雨天中止)

【中止】

9月16日(木曜日)

午後2時から5時まで(雨天中止)

【中止】

午後にのみ開花するミズオトギリを見ることができます。

ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 シラタマホシクサ、ミズオトギリ(午後のみ)、ミズギク、サワギキョウなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

令和3年9月11日(土曜日)、令和3年9月12日(日曜日)、令和3年9月16日(木曜日)開催の吉賀池湿地「秋の一般公開」は、国における新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針及び愛知県の緊急事態措置を踏まえ、中止とさせていただきます。

 

ページの先頭へ戻る

 中秋の一般公開

yosigaike_chushu とき 10月2日(土曜日)、3日(日曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 シラタマホシクサ、ミカワシオガマ、スイランなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

 晩秋の一般公開

yosigaike_banshu2 とき 10月30日(土曜日)、31日(日曜日)
午前9時から正午まで(雨天中止)
ところ 吉賀池湿地(案内図
内容 ウメバチソウ、ホソバリンドウなど
案内 浦野達朗氏
その他 直接お越しください(旭ヶ丘運動広場内に臨時駐車場があります。)
参加は無料
歩きやすい靴や服装でご参加ください

 

ページの先頭へ戻る

吉賀池湿地ボランティアについて

尾張旭市では、吉賀池湿地ボランティアを随時募集しています。

活動内容は、一般公開日の受付・会場案内、勉強会の開催等です。

湿地植物に興味のある方、保全活動に協力していただける意欲のある方は、市役所産業課農業支援室で登録用紙を記入してください。詳しくは、市役所産業課農業支援室までお問い合わせください。

あさぴー

令和2年度の一般公開実績について

令和2年度の一般公開について、下記に実績を報告させていただきます。

今年度も吉賀池湿地への来場をお待ちしております。

公開日 来場者数 募金額
春の一般公開(4月4日、4月5日開催)

344人

20,548円

初夏の一般公開(6月6日、6月7日開催)

280人

7,002円

夏の一般公開(8月1日、8月2日、8月6日開催)

352人

17,440円

秋の一般公開(9月5日、9月6日、9月10日開催)

273人

11,820円

中秋の一般公開(9月26日、9月27日開催)

313人

14,968円

晩秋の一般公開(10月24日、10月25日開催)

295人

10,891円

団体見学(計1回実施)

128人

-円

合計(前年比)

1,985人

(+760人)

82,669円

(+9,633円)

 

 主な植物

サギソウ(ラン科)

sagisoiu
  • 湿地に生える高さ20cm~50cmの多年草。葉は広線形。
  • 花は白色で径3cmほど。唇弁は大きくて3深裂し、両側の裂片は、白鷺が羽根を広げたような形となる。
  • (花期)7月下旬~8月

シラタマホシクサ(ホシクサ科)

shiratamahoshi
  • 低地から丘陵にかけての湿原に、径6mm~8mmの真っ白な球体の花を咲かせる。
  • 主として愛知県、岐阜県にのみ自生する。
  • (花期)8月中旬~9月

ミズオトギリ(オトギリソウ科)

mizuotogiri
  • 湿地に生育する多年草。
  • 花は淡紅色で、午後になると開き、夕方にはしぼむ。
  • (花期)8月~9月

ミカワシオガマ(ハマウツボ科)

mikawashiogama
  • 東海地方固有の多年草。
  • 長さ2cm程の紅紫色の花をつける。
  • (花期)10月

キセルアザミ(キク科)

harurinndou
  • キセルアザミは湿地に生えて、花は下向きに咲くことが他のアザミと違う。しかも、下向きに咲いていた花は、花が終わると上向きになる。
  • (花期)8月~10月

ミミカキグサ(タヌキモ科)

mimikaki

  • 湿地に生育する多年草。地中の地下茎に小さな捕虫袋を持つ食虫植物。
  • (花期)7月~9月

 

ページの先頭へ戻る

 案内図

ちず

 

お問い合わせ

市民生活部産業課農業支援室

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8133