ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 国民年金 > 年金を受給している方の申請、手続き

ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

年金を受給している方の申請、手続き

申請やお手続きの際は、年金手帳やマイナンバーカードなど基礎年金番号やマイナンバーがわかるものをご持参ください。ご本人の申請や届出は印鑑不要です。同じ世帯のご家族が代理で手続きするときは、本人の印鑑と来庁される方の身分証明書が必要です。同一世帯でない方が代理で手続きするときは委任状も必要です。

現在年金を受けている方の手続き

住所や年金を受け取る金融機関を変更するとき

金融機関を変更するときは、年金事務所へ変更届を提出します。届出用紙は、市役所、年金事務所または街角の年金相談センターの窓口でもらうか、ねんきんダイヤル0570-05-1165にお問い合わせください。日本年金機構にマイナンバーが登録されている方は、住基ネットの異動情報の活用により住所変更の届出は原則不要です。

現況届の提出

年金を受けている方が、年金を引き続き受け取るためには、毎年受給者ご本人の誕生月の末日までに、「年金受給権者現況届」(現況届)を日本年金機構に提出して頂く必要があります。日本年金機構にマイナンバーが登録されている方は、届出を省略できます。

なお、平成29年2月に送付される現況届からは、提出の際に、住民票の添付またはマイナンバーの記入が必要(日本年金機構ホームページへリンク)となりました。ご理解をお願いします。

その他の手続き

日本年金機構ホームページをご覧ください。

老齢年金障害年金遺族基礎年金

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課国保年金係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8151