ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

市民活動支援センターの利用案内

 

ご利用ください市民活動支援センター

市民活動支援センターでは、市民活動団体の会議や打合せ場所、資料作成用の印刷機などの提供をしています。
市民活動支援センターへの登録により、渋川福祉センターにある「ボランティア室」「集会室」「印刷室」が利用できます。
平成24年度から、市民活動の分野に「観光の振興を図る活動」、「農山漁村及び中山間地域の振興を図る活動」を加えました。

支援内容

  利用団体 予約 使用または
利用料金
登録団体
(尾張旭市社会福祉協議会登録団体含む)
未登録団体
ボランティア室利用(定員20人) 不可 無料
集会室利用(定員16人) 不可 無料
印刷室利用
(注1)
印刷機 不可 優先 実費負担(注2)
複写機 不可 優先 実費負担(注3)
事務用機器 不可 優先 無料
市民サロン(18人)(注1) 優先 無料
インターネット利用(注1) 優先 無料
(注1)印刷室、市民サロン、インターネットの利用は予約が優先されます。

(注2)印刷機(版下代:50円/1面、紙代:2円/1枚※用紙持参の場合は無料、印刷代:500枚超えるごとに50円)
(注3)複写機(白黒7円/1面、カラー40円/1面)


渋川福祉センターの案内
利用できる部屋は(PDF:199KB)

登録できるのは

5人以上で構成され、市内で非営利活動をしている団体です。



登録方法は

「市民活動支援センター利用登録申請書」を市民活動支援センターへ提出してください。

市民活動支援センター利用登録申請書(申請書ダウンロードのページへ)

市民活動支援センターの利用の登録に関する要綱(PDF:201KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動課市民活動支援センター

尾張旭市渋川町3-5-7

電話番号:0561-51-2878