ホーム > 暮らしのガイド > マイナンバー制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)について > 代理人によるマイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りについて

ここから本文です。

更新日:2022年2月9日

代理人によるマイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りについて

マイナンバーカードの受け取りは、法律の定めにより、原則として申請者本人の来庁が必要です。

ただし、本人が病気や身体の障害などのやむを得ない理由(仕事や学業が多忙などの理由は対象外)により来庁が難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。

(注)代理人による受け取りを希望する場合は必ず事前に市民課へお問い合わせください。

代理人受け取りに必要なもの(持参いただくもの)

下記のものを持参されなかった場合は、マイナンバーカードをお受け取りいただけません。お越しいただく前に必ずご確認ください。

  • マイナンバーカード交付通知書・電子証明書発行通知書(代理人受取用)(市民課へお問い合わせいただいた後、本人の住民票登録地へ郵送します(転送不可)。回収させていただきます。)
  • 通知カード(お持ちのかたのみ。回収させていただきます。紛失された場合は不要ですが、紛失届の提出が必要です。)
  • 申請者の本人確認書類(顔写真付きのもの必須)(詳細は「通知カード、マイナンバーカード関係手続に係る本人確認書類」でご確認ください。原本のみ。)

(補足)申請者本人が長期入院している者や介護施設に入所している者、15歳未満の者で、顔写真付きの本人確認書類がない場合は、下記の「個人番号カード顔写真証明書」に顔写真を貼付し、必要事項を記入後、入院先の病院長や施設長、父母(15歳未満の方の親権者)に証明していただければ、顔写真付きのB書類として使用できます。

個人番号カード顔写真証明書(病院長または施設長が証明する場合)(PDF:390KB)

個人番号カード顔写真証明書(介護支援専門員とその所属する指定居宅介護支援事業者の長が証明する場合)(PDF:400KB)

個人番号カード顔写真証明書(15歳未満のかたの親権者が証明する場合)(PDF:397KB)

  • 代理人の本人確認書類(詳細は「通知カード、マイナンバーカード関係手続に係る本人確認書類」でご確認ください。原本のみ。)
  • 本人の来庁が困難であることを証明する書類(診断書、入院証明書、身体障害者手帳(要件あり)、施設入所の事実を証明する書類等)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。回収させていただきます。)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課市民係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8130