ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 消費生活 > 公的機関を装った架空請求にご注意を

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

公的機関を装った架空請求にご注意を

「法務省管轄費者訴訟告知センター」「民間訴訟告知管理センター」「民事訴訟管理センター」などといった架空の組織からのはがきに関する問い合わせが、全国的に増加しており、市内のいくつかの世帯にも届いています。
公的機関を装って手紙などを送り付け、代金などの支払いを要求する手口で、所定の連絡先に電話をしたところ、「弁護士」を名乗る者の指示によりプリペイドカードを購入させられ、その番号を伝えてしまい、だまし取られた被害も生じています。
こうした架空請求は無視し、決して相手方に連絡しないようにしてください。
また、不明な点などがあれば、尾張旭市消費生活センター(尾張旭市役所産業課内)にお問い合わせください。

関連リンク

 

お問い合わせ

市民生活部産業課商工係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-53-2111