ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

下水道の制度

取付管設置工事費の負担

取付管は、皆さんの宅地と下水道の本管をつなぐ管のことです。
この取付管設置工事費については、申請者のご負担となります。

関連工事費負担金

建物の延床面積が3,000平方メートル以上の建築物を建て、汚水を下水道に流す場合には、申請者に関連工事費をご負担いただきます。(開発行為等に係る事前協議をお願いします。)

排水設備工事の指定工事店制度

排水設備工事は、一定の技術基準で正しく施工されないと、下水道の流れが悪くなったり、排水管やマスなどが正しく機能しなくなり、利用者の皆さんの生活に支障をきたすことになります。このため、排水設備工事は、工事に必要な専門知識と技術を有した『尾張旭市排水設備指定工事店』へお申し込みください。
なお、排水設備工事は『尾張旭市排水設備指定工事店』でなければ、工事を行うことができません。

〔尾張旭市排水設備指定工事店一覧表〕

下水の排除方式

尾張旭市は、汚水と雨水を別々の管に流す『分流式』を採用していますので、家庭排水は取付管から下水道本管へ、雨水は道路の側溝へ流してください。

下水道の切り替え促進

下水道への接続は、供用開始から3年以内にお願いします。

下水道使用料

各家庭や店舗、工場などから排出された汚水をきれいにするためには、浄化センターの運転や管理、下水道管の掃除や修理などに多額の費用が必要になります。下水道使用料は、これらの経費に充てるため、下水道を使用した量(水道水または井戸水の使用水量)に応じて負担していただきます。

〔下水道使用料〕

お問い合わせ

都市整備部下水道課排水設備係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8167