ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 下水道 > 社会資本総合整備計画

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

社会資本総合整備計画

国から社会資本整備総合交付金や防災・安全交付金を用いて事業を実施する場合に、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載して作成する計画です。

・社会資本整備総合交付金

国土交通省所管の個別補助金を一つの交付金に一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年度に創設されました。

・防災・安全交付金

地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するための交付金として、平成24年度に創設されました。

事業を実施中の計画

現在、尾張旭市における下水道事業では下記の整備計画を策定し、事業を実施しています。このうち「未普及地域の早期解消による衛生的で快適なまちづくりの推進(重点計画)」計画は迅速な未普及解消を目的とする重点アクションプランに基づき、下水道整備推進重点化事業に位置付けられています。

社会資本整備総合交付金

計画の名称 未普及地域の早期解消による衛生的で快適なまちづくりの推進(重点計画)
計画の期間 平成28年度から令和2年度まで(5年間)
計画の目標 下水道の重点的な整備を進めることにより、衛生的で快適な生活を支えるまちづくりを進め、未普及地域の早期解消を図る。
中間評価書

社会資本総合整備計画中間評価書(PDF:18KB)

社会資本総合整備計画中間評価書(参考図面)(PDF:727KB)

計画書及び計画図

社会資本総合整備計画書(第5回変更)(PDF:21KB)

社会資本総合整備計画図(第5回変更)(PDF:816KB)

その他

事前評価チェックシート(PDF:88KB)

重点アクションプラン(PDF:3,966KB)

 

計画の名称 快適な生活を支えるまちづくりの推進
計画の期間 平成28年度から令和2年度まで(5年間)
計画の目標

下水道処理施設の増設工事及び長寿命化対策を実施し、衛生的で快適な生活を支えるまちづくりを進める。

また雨水幹線、排水路の整備を進めることにより、雨に強いまちづくりを進める。

中間評価書

社会資本総合整備計画中間評価書(PDF:15KB)

社会資本総合整備計画中間評価書(参考図面)(PDF:806KB)

計画書及び計画図

社会資本総合整備計画書(第6回変更)(PDF:18KB)

社会資本総合整備計画図(第6回変更)(PDF:809KB)

その他 事前評価チェックシート(PDF:85KB)

 

防災・安全交付金

計画の名称 災害に強いまちづくりの推進(防災・安全)(重点計画)
計画の期間 平30年度から令和4年度まで(5年間)
計画の目標

雨水排水施設が整備され、浸水被害等が起こりにくい、雨に強いまちづくりを進める。

市内の指定避難所にマンホールトイレを設置し、災害時においてもトイレが使用できる環境を整備する。

計画書及び計画図

社会資本総合整備計画書(第2回変更)(PDF:14KB)

社会資本総合整備計画図(第2回変更)(PDF:786KB)

その他 事前評価チェックシート(PDF:85KB)

事業が完了した計画

社会資本整備総合交付金

計画の名称 快適な生活を支えるまちづくりの推進
計画の期間 平成23年度から平成27年度まで(5年間)
計画の目標

下水道の整備を進めることにより、衛生的で快適な生活を支えるまちづくりを進める。

また、雨水幹線、排水路の整備を進めることにより、雨に強いまちづくりを進める。

事後評価書

社会資本総合整備計画事後評価書(PDF:222KB)

社会資本総合整備計画事後評価書(参考図面)(PDF:715KB)

計画書及び計画図

社会資本総合整備計画書(第2回変更)(PDF:170KB)

社会資本総合整備計画図(第2回変更)(PDF:645KB)

その他 事前評価チェックシート(PDF:103KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部下水道課経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8165