ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > し尿と浄化槽汚泥の処理場(昭和苑)

ここから本文です。

更新日:2022年8月22日

し尿と浄化槽汚泥の処理場(昭和苑)

尾張旭市では、し尿と浄化槽汚泥の処理を市内下井町にある昭和苑という施設で処理しています。

(これまでは、尾張旭市長久手市衛生組合という一部事務組合において、本市のし尿と浄化槽汚泥の処理を行っていましたが、組合が2022年3月31日限りで解散したため、4月1日以降は、組合から本市が昭和苑を引き継いで処理を行っています。)

施設の紹介

施設名 昭和苑
所在地 尾張旭市下井町刎内2344番地3
敷地面積 5206.18平方メートル
処理方式 好気性消化方式
処理能力 60kl/日
供用開始 昭和55年4月

お問い合わせ

市民生活部環境課環境事業センター

尾張旭市下井町刎内2346-6(東部浄化センター内)

電話番号:0561-52-8000