ホーム > 暮らしのガイド > 相談 > 人権こまりごと相談

ここから本文です。

更新日:2022年10月31日

人権こまりごと相談

人権こまりごと相談とは

不当な差別、職場・学校でのいじめ、相隣間のトラブル、インターネットでの誹謗中傷・プライバシー侵害などの人権問題に関する相談に本市の人権擁護委員が応じています。
みなさんが、これは人権問題ではないだろうかと感じたり、困りごとや心配ごとがありましたら、人権擁護委員にご相談ください。

対象者

市内在住、在学、在勤の方

令和4年度相談開催日時

 

  • 電話、インターネットによる相談は、下記「人権に関するその他の相談窓口」で受け付けていますのでご利用ください。
  • 新型コロナウイルス感染症予防や天候等により、中止となることがあります。

 

相談日時:原則毎月第2火曜日の午前10時~正午(閉庁日の場合は次の開庁日に開催します。)

令和4年

4月

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

令和5年

1月

2月 3月

12日

10日

14日

12日

9日

13日

15日

8日

13日

10日

14日

14日

 

相談日時:原則毎月第4火曜日の午後1時~午後3時(閉庁日の場合は次の開庁日に開催します。)

令和4年

4月

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

令和5年

1月

2月 3月

26日

24日

28日

26日

23日

27日

25日

22日

27日

24日

28日

28日

  • 予約の必要はありません。直接相談室へお越しください。
  • 10月の第2火曜日開催分は15日(土曜日)の合同市民相談会にて開催します(終了しました。)。

合同市民相談会(終了しました。)

和4年10月15日(土曜日)に合同市民相談会を開催します。詳しくは以下のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症予防や天候等により、中止となることがあります。中止の際は、以下のページでお知らせしますのでご確認いただくか、暮らし政策課暮らし政策係までお問い合わせください。

同市民相談会当日の問合せは対応できかねますので、前日までにお問い合わせください。

合同市民相談会

相談場所

市役所南庁舎2階市民相談室

本市の人権擁護委員

三浦庄三、水野みち代、平松奈美子、浅見直樹、松井潤子、寺田誠、池田幸雄、神野みつ美、村口やす子

<人権擁護委員とは>
地域住民の中から、人格識見が高く、人権擁護に理解のある人を市長が推薦し、法務大臣が委嘱した方々で、皆様の身近な相談相手です。
基本的人権が侵害されないよう絶えず監視し、もし侵害があった場合には、その相談相手になり、救済を図ります。また、人権思想の普及高揚にも努めています。

人権に関するその他の相談窓口

人権LINE相談

人権相談窓口(その他)

名古屋法務局人権相談

 

お問い合わせ

市民生活部暮らし政策課暮らし政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8155

市民生活部多様性推進課多文化共生係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8125