ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 家屋を取壊したときの届出について

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

家屋を取壊したときの届出について

家屋の固定資産税等は、毎年1月1日に存在する家屋に対して課税されます。家屋の全部又は一部を取壊したときは、「家屋滅失届(PDF:87KB)」を家屋償却係まで提出してください。電話による連絡も受け付けております。

  • 年の途中で家屋を取壊した場合でも、その年度分の固定資産税等は、1月1日現在の所有者に課税されます。
  • 住宅を取壊した場合、住宅が建っていた土地の税額が上がることがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課家屋償却係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8119

総務部税務課土地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8118