ホーム > よくある質問 > まちづくり > 排水設備(トイレ)が詰まってしまいました。

ここから本文です。

更新日:2021年3月10日

排水設備(トイレ)が詰まってしまいました。

宅地内の道路境界付近にある公共下水道と宅地配管をつなぐ「取付管」が詰まっているのか、トイレや風呂などの排水管や宅地内に数ヵ所ある「ます」などの「排水設備」が詰まっているのかをまずご確認ください。

排水設備(トイレ・風呂・台所などからの排水管や宅地内のます)が詰まった場合

排水設備とは、台所やトイレ、洗面所や風呂から出る生活排水を公共汚水ますに流す配水管などの排水施設のことをいいます。この排水設備は、個人の財産であり個人が管理するものになります。
ごみなどが詰まった場合は、ご自分で取り除くか、市指定の排水設備指定工事業者に連絡してください。

業者に依頼するときは、事前に料金を確認されることをお勧めします。

「取付管」が詰まった場合

宅地内の道路境界付近にある接続ますより道路側にある「取付管」は、市で修繕などの管理を行っていますので詰まりなどの異常がありましたら、市役所下水道課へ連絡してください。

なお、「取付管」の管理は市で行いますが、管の詰まりを引き起こす食品のくずや油、紙おむつなどの水に溶けないものを下水道に流さないように、十分注意して大切に使用してください。また、設置の際にも樹根の侵入による管の破損を防ぐため、なるべく樹木のある場所は避けてください。

お問い合わせ

都市整備部下水道課経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8165