ホーム > 市の紹介 > 市役所紹介 > 庁舎案内 > あさぴーパティオ

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

あさぴーパティオ

南庁舎1階の中庭は、平成28年3月1日より「まんなかの広場あさぴーパティオ」として生まれ変わりました。
子どもたちが遊べ、かつ、大人も休憩できるような、くつろげる空間の創出をテーマにしており、東側と南側の2か所に出入り口があります。
ベンチやお子様向けの遊具が設置された明るく開放感のある場所ですので、市役所へお越しの際はお気軽にご利用ください。
ご利用後は、フリードリンクコーナーもお立ち寄りください。

利用時間:市役所庁舎開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで
※天候次第では、利用を制限することもあります。

pathio-1-25

(東側入口より撮影)

名前の由来

パティオとは、日本語で中庭という意味で、回廊のある仕切られた空間を指します。
市庁舎の人気スポットになれば、との思いも込めて愛称として「あさぴーパティオ」と名付けました。

施設の内容

コンビネーション遊具(尾張旭ライオンズクラブより寄贈)、
人工芝、日除け付きパーゴラ、ベンチ等

pathio-2-15

コンビネーション遊具

お問い合わせ

総務部財産経営課財産経営係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8114