ホーム > 暮らしのガイド > 多文化共生・国際交流 > トンガ王国と尾張旭市のつながり

ここから本文です。

更新日:2022年2月9日

トンガ王国と尾張旭市のつながり

令和4年1月15日に発生した、トンガ沖海底火山の大規模な噴火により、大きな被害を受けたトンガ王国。そのトンガ王国と尾張旭市には深いつながりがあります。

トンガ王国との交流

2005年(平成17年)に開かれた愛知万博(愛・地球博)では、県内各市町村にフレンドシップ国が決められていました。尾張旭市のフレンドシップ国は、「トンガ王国」。

万博開催前から様々なフレンドシップ事業が開催されました。万博閉幕後も、駐日トンガ王国特命全権大使が市役所を訪問されるなど、縁の深い国となっています。

これまでの主な交流

 

2003年(平成15年)

愛知万博で、公式参加国と県内市町村が個々にパートナーを決めて交流する「一市町村・一国フレンドシップ事業」で尾張旭市はトンガ王国に決定しました。

2004年(平成16年)

愛知万博のトンガのパビリオン職員が国際交流会の「お国紹介」でトンガの文化を紹介しました。

11

2004年~2005年(平成16年~平成17年)

渋川小学校では5・6年生が総合学習〔総合的な学習の時間〕でトンガ王国勉強会を実施しました。

2005年(平成17年)

小学校・保育園・各団体でトンガ王国職員2名による交流講座を10回開催しました。

2005年(平成17年)7月4日

愛知万博におけるトンガ王国のナショナルデーに尾張旭市が参加しました。

公式式典で小学生がトンガ学習レポートをトンガ政府代表に贈呈しました。

公式催事では、トンガ国立舞踊団のメンバーと市民がトンガダンスを共演しました。

75139

150

7月5日

トンガ王国政府代表が尾張旭市役所を訪問されました。

13

7月5日~10日

尾張旭国際交流会がトンガ王国催事団をホームステイで受け入れました。

7月10日

愛知万博地域連携プロジェクト「いこ・MY・舞フェスティバル」で、トンガ王国催事団が「トンガダンス」で特別出演しました。いこ・MY・舞総踊りにも参加しました。
8月27日 尾張旭ふれあい夏まつりにトンガ王国職員を招待しました。
9月14日 愛知万博尾張旭実行委員会がトンガ王国職員2名のお別れ会を開催しました。

2006年(平成18年)

万博閉幕後、市民からトンガ王国の小学校へ、そろばん280本が贈呈されました。

2013年(平成25年)7月23日

駐日トンガ王国特命全権大使が尾張旭市役所を訪問されました。

 

お問い合わせ

市民生活部多様性推進課多文化共生係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8125