ホーム > 市の紹介 > ジブリパーク開園応援ページ

ここから本文です。

更新日:2022年9月27日

ジブリパーク開園応援ページ

1

©StudioGhibli

令和4年11月1日、愛・地球博記念公園にジブリパークが開園します。

尾張旭市も、ジブリパークの周辺市町と一緒にジブリパークの開園を応援しています。

ジブリパークとは?

ジブリパークは、長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、森と相談しながらつくっているスタジオジブリの世界を表現した公園です。

パーク内には、スタジオジブリの世界を表現した5つのエリアが誕生し、まるで映画の主人公になった気分で作品の世界を体感できます。

大きなアトラクションはありませんが、森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所です。自然いっぱいの公園内にちりばめられたスタジオジブリの世界で、大さんぽしませんか?

第1期(令和4年11月)オープンのエリア

「青春の丘」

来場者を迎え、ジブリの世界へと導くメインゲート。丘の上から公園を見下ろすのは『耳をすませば』の「地球屋」です。あのベランダからは園内を一望できます。

「ジブリの大倉庫」

ジブリの秘密がいっぱいつまった大倉庫。建物の中に生まれたふしぎな町には、作品展示や子どもたちが遊べる部屋、映像展示室、カフェやショップなどジブリの世界が盛りだくさんです。

「どんどこ森」

「サツキとメイの家」で『となりのトトロ』の世界へ。裏山の頂上には「どんどこ堂」が待っています。子どもたちだけが中に入れます。

第2期(令和5年)オープン予定のエリア

  • もののけの里
  • 魔女の谷

アクセス方法

ジブリパークのホームページをご覧ください。

尾張旭市からのアクセス

自動車

尾張旭市中心部から約20分。

公共交通機関

尾張旭市内から愛・地球博記念公園までの直通バス等はありませんので、各公共交通機関をご利用ください。

  1. 尾張旭駅ー<名鉄瀬戸線>ー新瀬戸駅ー瀬戸市駅ー<愛知環状鉄道>-八草駅ー<リニモ>-愛・地球博記念公園駅
  2. 尾張旭駅ー<名鉄バス>ー長久手古戦場駅ー<リニモ>ー愛・地球博記念公園駅
  3. 市役所ー<市営バスあさぴー号西ルート>ー本地住宅ー<名古屋市営バス>ー藤が丘ー<リニモ>-愛・地球博記念公園駅
  4. 市役所ー<市営バスあさぴー号東ルート>ー愛知医大ー愛知以下大学病院前ー<名鉄バス>ー長久手古戦場駅ー<リニモ>ー愛・地球博記念公園駅
  5. 印場駅ー<名古屋市営バス>ー藤が丘ー<リニモ>-愛・地球博記念公園駅

チケット販売

ジブリパークは日時指定の予約制です。エリアごとに予約が必要です。

詳しくは、ジブリパークのホームページをご覧ください。

営業時間と休館日

営業時間

平日:10時00分~17時00分
※学校の長期休暇期間の平日は9時00分~17時00分

土・日・祝:9時00分~17時00分

休館日

毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、翌平日)
※学校が長期休暇期間は営業

年末年始及びメンテナンスなどの指定日

尾張旭市ではこんな応援をしています!

皆さん、もう見つけましたか??

尾張旭市内にもジブリのポスターがたくさんあります。

市内の公共施設でポスターを掲示

公共施設状況1公共施設状況2

 

市営バスあさぴー号の待合スペースでポスターを掲示

公共施設状況3

市役所でポスターを掲示

pocket-park


お問い合わせ

企画部企画課政策企画係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8104