ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 尾張旭市健康づくり食生活改善協議会(食生活改善推進員)

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

尾張旭市健康づくり食生活改善協議会(食生活改善推進員)

 

尾張旭市健康づくり食生活改善協議会(食生活改善推進員)とは

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに、調理実習や食に関する知識を地域に伝えることで、食の大切さの啓発など食生活改善に取り組むボランティアです。市開催の養成講座終了後、加入し、食生活改善推進員となった会員が活動しています。現在、38名の会員が在籍しています。

shugo

主な活動

食育料理教室を主体に、市立保育園巡回食育教室や市委託事業(離乳食教室や健康づくり教室、レシピの玉手箱)への協力などの活動を行っています。

sichou

oyako

食生活改善推進員になるには

市で開催する「食生活改善推進員養成講座」を受講し、食や健康についての正しい知識を習得します。

この講座修了後に、「尾張旭市健康づくり食生活改善協議会」に入会し、推進員としての活動が始まります。養成講座は不定期で開催していますが、詳しくは健康課にお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課健康増進係

尾張旭市新居町明才切57

電話番号:0561-55-6800