ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 健康づくり推進員会

ここから本文です。

更新日:2020年9月3日

健康づくり推進員会

健康づくり推進員会とは

  • 本市は平成16年6月にWHO西太平洋地域健康都市連合の設立メンバーとして加盟後「健康都市宣言」を行いました。これを機に市民がいつまでも健康で質の高い生活が送れるよう、自らの健康づくりに関心を持ち行動する人たちを支援するため、地域の健康づくりのリーダーとして活動する「尾張旭市健康づくり推進員会」を設置しました。
  • 健康に関する知識を身に付け、自らが健康に、さらに地域の健康づくりの輪を広げる活動を行うボランティアです。
  • 令和2年8月現在、29名の健康づくり推進員が元気に活動しています。

推進員写真

主な活動

筋力トレーニング

  • 健康課が開催するらくらく筋トレ体操の教室のお手伝いや、自主グループの活動支援を行っています。

ウォーキング

  • 年間9回、市内各所を巡る定例ウォーキングを開催しています。
  • 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により開催を見合わせています。

笑いと健康

  • 健康に良い効果がある「笑い」を市民に届けるべく、健康講座や体操の実技等を行っています。

その他の活動

  • 健康課や他課が実施する事業やイベント(健康まつり・市民祭等)の活動協力や、月1回の定例会、他市の健康づくり推進員との交流会、研修会を行っています。
  • 健康づくり推進員の活動をする際に必要な知識や実技等の確認のため「養生サークル」(月1回)という自主活動を行っています。

健康づくり推進員養成講座

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-55-6800