ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 健康づくり推進員会

ここから本文です。

更新日:2021年5月14日

健康づくり推進員会

ポーツ庁長官秀賞受賞(第9回健康寿命をのばそう!アワード<生活習慣病予防分野>

このたび、「第9回健康寿命を延ばそう!アワード」の生活習慣病予防分野で、特にスポーツ・運動を通じて優れた取組を行っている自治体として尾張旭市が、「スポーツ庁長官秀賞」を受賞しました。

受賞プロジェクト事例の紹介

「健康寿命を延ばそう!アワード」とは

厚生労働省及びスポーツ庁が、健やかで心豊かに生活できる社会の実現を目指し、健康増進・生活習慣病予防推進において優れた取組を行っている企業・団体・自治体の表彰を行うことを通じて、それらの奨励・普及を図るため開催しています。

その中でも、特にスポーツ・運動を通じて優れた取組を行っている自治体として「スポーツ庁長官秀賞」を受賞しました。

なお、表彰は令2年11月30日(月曜日)にオンライン形式にて実施され、室伏スポーツ庁長官より、市長に表彰状が授与されました。

zenntai

hyosho

画面越しに健康づくり推進員も表彰式に参加

参考:受賞取組事例簡易紹介シート

表彰テーマ

寝たきりにさせないまちづくりをめざし、健康づくり推進員とともに取り組む

内容(概略)

尾張旭市が、寝たきりにさせないまちづくりを目指し、健康づくり推進員とともに、らくらく筋トレ自主グループの活動を支援しており、その結果を評価するため、大学との共同研究を実施。

結果、健康づくり推進員が関わることで、参加者の運動機能が促進されていることが実証されました。

その取り組み事例が評価され、受賞に至りました。

 

今後も、健康づくり推進員とともに寝たきりにさせないまちづくりを目指していきたいと思います。

定例ウォーキングの中止のお知らせ

6月に予定していました定例ウォーキングは、5月31日まで緊急事態宣言発令のため中止します。

参加にあたっての注意事項及びお願い

  • 当日及び事前の体調確認、検温、問診の実施
  • 手洗い・手指消毒への協力
  • マスク着用での参加
  • コースは、周回コースです。時間内に、自分のペースで周回
  • 受付やウォーキング中の安全な距離(2メートル)の確保

予定表(4月~7月)(PDF:59KB)

健康づくり推進員会とは

  • 本市は平成16年6月にWHO西太平洋地域健康都市連合の設立メンバーとして加盟後「健康都市宣言」を行いました。これを機に市民がいつまでも健康で質の高い生活が送れるよう、自らの健康づくりに関心を持ち行動する人たちを支援するため、地域の健康づくりのリーダーとして活動する「尾張旭市健康づくり推進員会」を設置しました。
  • 健康に関する知識を身に付け、自らが健康に、さらに地域の健康づくりの輪を広げる活動を行うボランティアです。
  • 令和2年8月現在、29名の健康づくり推進員が元気に活動しています。

推進員写真

主な活動

筋力トレーニング

  • 健康課が開催するらくらく筋トレ体操の教室のお手伝いや、自主グループの活動支援を行っています。

ウォーキング

  • 年間9回、市内各所を巡る定例ウォーキングを開催しています。

笑いと健康

  • 健康に良い効果がある「笑い」を市民に届けるべく、健康講座や体操の実技等を行っています。

その他の活動

  • 健康課や他課が実施する事業やイベント(健康まつり・市民祭等)の活動協力や、月1回の定例会、他市の健康づくり推進員との交流会、研修会を行っています。
  • 健康づくり推進員の活動をする際に必要な知識や実技等の確認のため「養生サークル」(月1回)という自主活動を行っています。

健康づくり推進員養成講座

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:0561-55-6800