ホーム > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 骨髄移植ドナー等支援事業助成金制度

ここから本文です。

更新日:2021年4月3日

骨髄移植ドナー等支援事業助成金制度

市では、白血病などの血液の病気の治療に有効な骨髄移植の推進を図るため、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」といいます)が実施する骨髄バンク事業において骨髄・末梢血血幹細胞(以下「骨髄等」といいます。)の提供を行った方(ドナー)及び提供者の勤務する事業所に対して助成金を交付します。

交付対象者

骨髄等の提供者(ドナー)

  • 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で骨髄等を提供した方(令和3年4月1日以降に提供した方)
  • 骨髄等の提供日に尾張旭市に住所を有している方
  • 他の市町村から同種の助成金の交付を受けていない方

事業所

  • 上記の骨髄等の提供者(個人事業主を除く。)が勤務している国内の事業所

(国、地方公共団体、独立行政法人、地方独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人を除く。)

助成対象となる内容

骨髄等の提供に要した次に該当する通院及び入院

  • 健康診断に係る通院
  • 自己血貯血に係る通院
  • 骨髄等の採取に係る入院
  • その他骨髄等の提供に関し、骨髄バンクが必要と認める通院及び入院

助成金額

骨髄提供者等が通院又は入院に要した日数に応じて助成します。

骨髄等の提供者(ドナー)

1日につき2万円(上限7日まで)

事業所

1日につき1万円(上限7日まで)

申請方法

骨髄等の提供日から1年以内に次の書類を提出してください。

骨髄等の提供者(ドナー)

  • 尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書(ドナー用)
  • 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を証する証明書(通院等の日数が確認できるもの)
  • 尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書(ドナー用)
  • その他市長が必要と認める書類

事業所

  • 尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書(事業所用)
  • 骨髄等の提供者と雇用関係が確認できる書類(雇用期間が確認できるもの)
  • 尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書(事業所用)
  • その他市長が必要と認める書類

申請書

尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書(ドナー用)

(ワード:33KB)(PDF:69KB)

尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書(ドナー用)

(ワード:34KB)(PDF:59KB)

尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書(事業所用)

(ワード:35KB)(PDF:61KB)

尾張旭市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書(事業所用)

(ワード:33KB)(PDF:61KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康課 

電話番号:55-6800