ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 森林 > 山地災害危険地区

ここから本文です。

更新日:2020年11月13日

山地災害危険地区

山地災害危険地区について

山地災害危険地区とは、山腹の崩壊や渓流からの土砂流出等により、災害が発生するおそれのある箇所のうち、人家や公共施設などへの影響の大きい地区を示したものです。山地災害危険地区は、災害が起こる原因により、次の3種類に区分されます。

  1. 山腹崩壊危険地区:山腹の崩壊により公共施設・人家等に直接被害を与えるおそれのある地区
  2. 地すべり危険地区:地すべりにより公共施設・人家等に直接被害を与えるおそれのある地区
  3. 崩壊土砂流出危険地区:山腹の崩壊または地すべりによって発生した土砂等が土石流となって流出し、災害が発生するおそれのある地区

山地災害危険地マップは愛知県尾張農林水産事務所林務課のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

市民生活部産業課農政係

尾張旭市東大道町2600-1

電話番号:0561-76-8133