ホーム > 暮らしのガイド > まちづくり > 下水道 > 下水道の整備情報

ここから本文です。

更新日:2021年4月21日

下水道の整備情報

公共下水道計画の概要

私たちが使用して汚れた水をきれいにするには、公共下水道や合併処理浄化槽などの施設が必要です。効率的に汚水処理事業を推進するためには、それぞれの施設の特性や経済性、水質保全効果などを勘案し、その場所に最も適した方法で整備を行わなければなりません。
尾張旭市の公共下水道は、昭和54年に策定した下水道基本計画に基づいて、昭和55年に都市計画決定し、下水道法及び都市計画法の事業認可を受けました。その後、公共下水道の建設に着手し、現在は東部浄化センターと西部浄化センターの2つの終末処理場が稼動しています。最新の事業計画は平成29年度に認可を受けたもので、目標年次は令和5年度となっています。

公共下水道計画の概要(令和3年3月31日現在)
項目 東部処理区 西部処理区 全体

行政区域面積

-

-

2,103ha

全体計画区域面積

605ha

734ha

1,339ha

都市計画決定区域面積

533ha

640ha

1,173ha

事業計画区域面積

513ha

569ha

1,082ha

全体計画処理人口

35,400人

44,000人

79,400人

事業計画処理人口

33,080人

38,300人

71,380人

処理施設の名称

東部浄化センター

西部浄化センター

-

処理方式

標準活性汚泥法
凝集剤併用型ステップ流入式2段硝化脱窒法

標準活性汚泥法
凝集剤併用型ステップ流入式3段硝化脱窒法

-

排除方式

分流式

分流式

-

放流先

三葉川雨水幹線

庄中排水区雨水管渠

-

実施状況の推移

項目

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度 令和2年度

住民基本台帳人口(人)

82,997

83,372

83,592

83,797 84,135

供用開始区域(ha)

837.9

862.4

886.7

923.0 950.2

供用開始区域内人口(人)

60,318

62,599

63,990

66,674 69,291

普及率(%)

72.7

75.1

76.55

79.57 82.36

水洗化人口(人)

53,644

55,987

58,269

59,712 61,827

水洗化率(%)

88.9

89.4

91.06

89.56 89.23

(外国人人口を含む)

下水道の使える区域(供用開始区域)

下水道の整備が完了している地域については、下記の図でご確認ください。

詳細は下記の下水道課にお問い合わせください。

整備年次計画(令和3年度)

現在、赤色で着色した地区で公共下水道(汚水)の整備を進めています。

R3位置図

各地区の整備年次計画図(汚水)を見ることができます。

なお、施工予定年度・供用開始予定範囲は、変更する場合がありますので、詳細は下記にお問い合わせ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部下水道課工務係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8166