ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > 公園 > 矢田川河川緑地(矢田川散歩道)

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

矢田川河川緑地(矢田川散歩道)

田川河川緑地は、自然豊かな水辺空間であり、本市の緑の環境軸として位置付けられています。
平成5年3月31日に都市計画決定され、河川管理者である愛知県による河川改修に合わせ、平成10年度から工事に着手しました。
内の矢田川下流部分は、広場中心の公園型整備を行っておりますが、印場橋を境にして自然豊かな川づくりが行われているため、公園型の計画から自然を生かした計画づくりが求められました。そこで、平成16年度から公募による市民の皆さまとともに新たな計画づくりをスタートすることになりました。
計画づくりでは、ワークショップの手法を使い現地を歩き、話し合いを繰り返し、平成16年度から2年間をかけ、市民がうるおいを感じ、自然と親しめる場所、水辺に親しめる場所として散策路を整備するための「矢田川散歩道整備計画(案)が策定されました。
では、この案をもとに現在は、散歩道の整備を進めております。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市整備課公園緑地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8161