ホーム > 暮らしのガイド > まちづくり > 空き家関連 > 低未利用土地等の譲渡に係る所得税及び個人住民税の特例措置

ここから本文です。

更新日:2021年6月7日

低未利用土地等の譲渡に係る所得税及び個人住民税の特例措置

土地の有効活用を通じた投資の促進、地域活性化、更なる所有者不明土地発生の予防に向け、令和2年度税制改正において、低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置が創設されました。

特例措置の概要

個人が、2020年7月1日から2022年12月31日までの間に、一定の要件を満たす譲渡価格が500万円以下の低未利用土地等の譲渡をした場合に、当該個人の長期譲渡所得から100万円が控除されます。

本特例措置の適用を受けるには、いくつかの要件があります。詳細な内容は、国土交通省ホームページをご確認いただくか、最寄りの税務署にお問い合わせください。

国土交通省ホームページ:2.特別控除<低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置について>(外部リンク)

低未利用土地等確認書の申請について

尾張旭市内に所在する低未利用土地等を譲渡して、この特例措置を受けるためには、確定申告の際に必要な書類として、「低未利用土地等確認書」の交付を受ける必要があります。

特例措置を受けるかたは、「低未利用土地等確認申請書」に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、都市計画課までご提出ください。

  • 申請書(低未利用土地等確認申請書)様式及び申請に必要な添付書類は、国土交通省ホームページに記載されていますのでご確認ください。
  • 確認手数料は無料です。
  • 確定申告における提出書類についてのご質問などは、申請者がお住まいの管轄税務署にてご確認をお願いします。

申請書様式のダウンロード

国土交通省ホームページ(外部リンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市計画課都市政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8156