ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 75歳以上の後期高齢者医療の被保険者ですが、入院して高額な医療費を支払いました。高額医療費というのがあると聞いたのですが、どのように申請したらいいのですか?

ここから本文です。

更新日:2021年9月30日

75歳以上の後期高齢者医療の被保険者ですが、入院して高額な医療費を支払いました。高額医療費というのがあると聞いたのですが、どのように申請したらいいのですか?

後期高齢者医療被保険者のかたの場合、所得に応じて4段階の限度額が設けられており、1ヶ月の医療費が限度額を超えた場合、超えた分が高額療養費として支給されます。

初めて高額療養費の支給が発生した場合は、診療月から約4カ月後に申請の案内をお送りします。

その後、申請口座に支給されます。また、2回目以降の支給は、申請口座に直接支給されますので、再度申請の必要はありません。

また、住民税非課税世帯のかたは、入院時に食事代等減税が受けられる「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を発行しています。詳しくはお尋ねください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課高齢者医療係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8153