ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 介護保険料は誰がどのように納めるのですか?

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

介護保険料は誰がどのように納めるのですか?

40歳から64歳までのかたは、医療保険料と合わせて納めていただきます。

保険料の算定方法は医療保険によって異なります。

65歳以上のかたで公的年金等を18万円以上受給しているかたは、原則的に年金から天引きされます(特別徴収)。

ただし、年金から天引きできない場合は、市から送付する納付書や口座振替で保険料を納めていただきます(普通徴収)。

なお、年度の途中で65歳に到達したかたや尾張旭市に転入されたかたなどは、年金を受給していても初めから天引きはできませんので、普通徴収でお願いすることになります。

年金から天引きが開始されるまで半年から1年かかります。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課介護保険係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8144