ホーム > 市政情報 > 電子行政サービス > 申請書ダウンロード > 猫避妊等手術費補助金関係

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

猫避妊等手術費補助金関係

《お知らせ》

令和2年4月1日より、補助金の申請期間が手術をした日の翌日から3か月以内(令和2年3月31日以前に手術を行った場合は6か月以内)に変更になりました。

補助対象

  • 地域ねこ活動団体(地域において、野良猫の避妊又は去勢手術、餌やり、トイレの設置、清掃等を実施し、適切に管理していく活動を目的とした、市民を含む3世帯以上で構成された団体のうち、市の登録の承認を受けたもの)
  • 市内に住所を有する方(営利目的の者を除く)

地域ねこ活動団体の登録方法については、地域ねこ活動のページをご覧ください。

補助額

種類 手術名 補助額
地域ねこ活動団体 避妊手術 補助対象経費に相当する額とし、1匹につき8,000円を上限とする。
去勢手術 補助対象経費に相当する額とし、1匹につき4,000円を上限とする。

市内に住所を有する方

(営利目的の者を

除く)

避妊手術

補助対象経費の2分の1に相当する額(その額に100円未満の端数が生じた時は、これを切り捨てた額)とし、1匹につき2,000円を上限とする。

去勢手術

補助対象経費の2分の1に相当する額(その額に100円未満の端数が生じた時は、これを切り捨てた額)とし、1匹につき1,000円を上限とする。

 

申請手続

指定の申請書・請求書に獣医師が発行した手術費用の領収書を添付し、申請者本人の口座が確認できるもの(通帳など)を持って市役所環境課までご提出ください。
手術費用の領収書には、手術名・手術実施年月日と、医師の印又は領収印を押印してもらってください。
申請期間は手術を実施した日の翌日から3か月以内です。

申請に必要なもの

  1. 申請書(申請する匹数分)
  2. 請求書(申請匹数に関わらず、1回の申請につき1枚)
  3. 申請者の方が、尾張旭市民であることを証明できるもの(運転免許証、健康保険証等)
  4. 銀行等の振込先のわかるもの

申請書等様式

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境保全係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8136