ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

第15回総会及び大会

令和元年7月30日(火曜日)・31日(水曜日)に、第15回健康都市連合日本支部総会及び大会が香川県高松市で開催され、本市をはじめ加盟都市関係者など日本全国から32自治体、3団体、その他関係者を含め、延べ1,300人が参加しました。大会では、開催都市の高松市、加盟都市を代表して、東京都西東京市、静岡県袋井市、大阪府泉佐野市から健康に関する取組発表がありました。

フォトギャラリー

総会の様子

総会は、サンポートホール高松で開催され、加盟会員32都市と協力会員3団体から本市市長をはじめ約100人が出席しました。総会では、平成30年度の事業報告及び収支決算、令和元年度の事業計画、収支予算及び役員の選任などが審議されました。また、尾張旭市長から、西太平洋地域健康都市連合の理事としての活動報告を行いました。議事録要旨(PDF:203KB)

 

第15回総会  

大会の様子

1日目(7月30日)

大会1日目は、開催都市の香川県高松市長の挨拶から大会が始まり、基調講演やパネルディスカッション、加盟都市活動発表が行われました。

 

福島復興再生総局事務局長岡本全勝氏

【基調講演】

「住民の暮らしを支える町の機能ー大震災復興で考えたこと」をテーマに、内閣官房参与、福島復興再生総局事務局長岡本全勝氏による講演がありました。

パネルディスカッション

【パネルディスカッション】

「SDGsと元気な健康都市づくり」をテーマに、4名のパネリスト(内閣官房参与、福島復興再生総局事務局長岡本全勝氏、健康都市連合事務局長、東京医科歯科大学大学院教授中村桂子氏、高松市長大西秀人氏、高松市保健委員会連絡協議会会長喜田清美氏)と2名のコーディネーター(香川大学医学部公衆衛生学教授平尾智広氏、高松市保健福祉局副参事藤川愛氏)によるパネルディスカッションがありました。

口笛パフォーマンス

【アトラクション】

口笛世界大会2016成人男性部門優勝者、田所敦氏による口笛パフォーマンスがありました。口笛世界大会優勝曲プッチーニ「誰も寝てはならぬ」他を披露しました。

東京都西東京市

静岡県袋井市

【加盟都市活動発表】

東京都西東京市は、「市の総合計画に健康都市プログラムを設定!!~「健康」応援都市の実現に向けた取組の加速化~」を、静岡県袋井市は、「日本一健康文化都市ふくろい~市民が「ともに進める」健康寿命の延伸~」をそれぞれ発表しました。

大会2日目(7月31日)

元NHK健康情報番組「きょうの健康」司会久田直子氏

【講演】

元NHK健康情報番組「きょうの健康」司会、久田直子氏により「健康づくりは幸せづくり~食と運動~」をテーマとする講演がありました。

 

 香川県高松市ウォーキングによる健康づくり

高松市食生活改善推進協議会

高松市元気を広げる人

【開催都市活動発表】

日本支部大会開催市である香川県高松市による「ウォーキングによる健康づくり」について発表がありました。

【市民団体活動報告】

高松市食生活改善推進協議会は「食習慣を見直し、健康な身体をつくろう」と題して、様々な形での食生活改善活動を発表しました。

また、高松市ボランティア団体「元気を広げる人」は「地域のみんなに元気を広げていくために」と題して、自分自身が元気で過ごしながら、地域の人も元気になれる様々な活動を発表した。そして椅子に座ったままでできる会場参加型の健康体操を発表しました。

 

大阪府泉佐野市

【加盟都市活動発表】

大阪府泉佐野市は「泉佐野市健康都市推進ビジョン~生涯を通じた健康づくりの推進~」をテーマに、市民との協働、健康マイレージ事業について発表しました。

【昼食交流会】

大会終了後、市民団体の昼食交流会が催され、各自治体での取組や情報交換などが行われました。本市から参加された市民団体のかた13名も積極的に交流を図り、とても有意義な会となりました。

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部秘書課健康都市推進室

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8101