ホーム > 市政情報 > 財政 > ふるさと納税

ここから本文です。

更新日:2020年8月4日

ふるさと納税

のイメージソング「MYCITY-ふるさと-」の中に、『春は城山桜のトンネル』、『夏の矢田川ゆれてたひまわり』、『緑したたる森林』、『さえる棒の手秋祭り』という歌詞があります。どれも身近で、かけがえのない尾張旭らしい風景です。
うした尾張旭の自然、伝統、文化を継承し、いつまでも『幸せが待っている』、『輝きに包まれて生きてゆく』ふるさと尾張旭でありたいと考えております。
なさまからの応援を心よりお待ちいたしております。

スカイワード

棒の手

 
 

なつまつり

あさぴー

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

本市へのふるさと納税は、下記「寄附の手続き」または、「ふるさとチョイス」からお願いします。

-ふるさと納税-尾張旭まちづくり応援寄附金制度とは

の制度は、「ふるさと“尾張旭”を大切にしたい」、「尾張旭のまちづくりを応援したい」というみなさまの思いを、寄附金というかたちで実現できる制度です。
寄附いただいた場合(2,000円を超える額)には、一定の限度額まで個人住民税や所得税が軽減されます。

(参考)

(関連情報)

共感できる事業・応援したい事業を選んで、まちづくりに参加してください

寄附金の使い道は、以下のメニューの中からお選びいただきます。

区分

番号

使い道

イベント

0

「新型コロナウイルス感染症対策事業を応援します。」

尾張旭市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止や市民生活の支援を目的として、「尾張旭市新型コロナウイルス感染症対策寄附金」を創設しました。

当該寄附金を活用して、感染症拡大の影響により困っている方々や医療従事者、保健師、救急隊員等、最前線で働く方々を支援します。

(注)こちらの使い道の場合、返礼品はお渡ししておりませんので、御了承ください。

0help

イベント

1

「尾張旭市制50周年事業を応援します。」

張旭市は、2020年12月1日に市制施行から50年を迎えます。

内にアトリエを構える切り絵作家による光のアートイベントなど、様々な記念事業の実施を予定しています。

50syunen

イベント

2

「尾張旭市最大のお祭りで、新たな子ども向けイベントを実施します。」

市で最も大きなイベントである市民祭で、新たに子ども向けの催しを実施します。

水や芝生の上に人が入れる風船のような遊具で遊ぶウォーターボール・サイバーホイールや、子どもが描いた絵がスクリーン上で動き出す紙アクアリウム、体を傾けることによって操るインモーション試乗会などの催しを行います。

【事業費】催し1つあたり300,000円

siminsai

観光

3

「「おいしい紅茶のまち」尾張旭市をPRします。」

日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」の店舗数が日本一である「おいしい紅茶のまち」尾張旭市をPRするための資材として、横断幕や懸垂幕を作成します。

市や観光協会などの関係団体が施設やイベント等、いつでもどこでもPRがしやすいよう、横断幕や市の中心的な駅である尾張旭駅に掲出する懸垂幕を作成します。

【事業費】100,000円

koutya

子育て

4

「保育環境を向上し、音楽を通じて豊かな情操を育みます。」

育園に通う児童にとって、先生が弾くピアノは、楽しいだけでなく、音楽を通して感性や表現力などを育むことができるものです。

更新時期を迎えたデジタルピアノを更新することで、多くの園で多くの子どもたちが音楽を通して豊かな情操を育むことができるよう、保育環境の向上を図ります。

【事業費】1台あたり180,000円

ピアノ31

子育て

5

「保育園児の体力や運動能力の向上に取り組みます。」

どもの体力、運動能力の低下が問題となっています。

楽しく体を動かして遊ぶことで様々なスポーツに対応できる基礎能力や体力を備えられるよう、保育園の園庭や遊具等の環境向上を図ります。

【事業費】1園あたり300,000円

inabahoikuenyuugu_1

安全安心

6

「救命講習会の講習資機材を充実します。」

消防署が開催する救命講習会の資機材のうちAEDトレーナーの老朽化が見られるため、今後も講習会の安定した継続実施のため更新を進めます。
【事業費】1器あたり99,000円

AED

教育

7

「小学校の金管バンド・中学校の吹奏楽を支援します。」

本市では、小学校の金管バンド、中学校の吹奏楽で音楽活動に励む子どもたちがいます。毎年の市民祭では、子どもたちのパレードやステージ演奏が大いに盛り上がりを見せています。

音楽に興味を持つ多くの子どもたちが楽器に触れることができるよう、吹奏楽器等を購入し、小学校金管バンド、中学校吹奏楽の振興を図ります。

子どもたちが大きな舞台で、自分の力を十分に発揮できるよう、応援していきます。

【事業費】楽器1本あたり100,000~300,000円

tsukai6

環境保全

8

「貴重な植物が生育する吉賀池湿地の保全・管理を行います。」

吉賀池湿地は、尾張旭市北部の濁池近くに位置する貴重な植物が生育する湿地です。

昭和63年度から調査・管理し、現在に至ります。尾張旭市の指定天然記念物となっています。

吉賀池湿地はその自然環境を保護するため、公開は年6回の一般公開時のみとなっております。一般公開には、市内・市外からたくさんのかたに足を運んでいただいており、リピーターも増えています。

皆さんにより快適に見学していただくために、吉賀池湿地の木道整備等の保全・管理を行います。

【事業費】1,070,000円

tsukai3

環境保全

9

「維摩池西に自生するエドヒガンザクラを保全します。」

維摩池西の丘陵地に、樹齢100年を超える、樹高20メートルの大きなエドヒガンザクラが自生しています。

市内で唯一の自生するエドヒガンザクラであり、毎年3月頃になると淡いピンク色の花を咲かせます。

今後も多くの皆さんに、エドヒガンザクラを楽しんでいただくため、適切に保全管理していきます。

【事業費】300,000円

エドヒガン31

文化財保護

10

「指定文化財「円空仏」の保存・維持管理を行います。」

円空は、寛永九年(1632)に美濃で生まれた僧で、庶民の救済を願い、諸国をめぐり生涯に12万体の仏像を彫ったと言われています。

円空仏は、当時の一般的な仏像とはまったく違う魅力があり、特に目元や口元にたたえた微笑みがその特徴です。尾張旭市指定文化財である円空仏は、5体とも檜の一木造りであり、比較的大型で、丁寧に造られていることが注目されます。

市民に寄贈していただいた貴重な市指定文化財である円空仏を、多くのかたに見学していただけるようスカイワードあさひ歴史民俗フロアで常設展示し、良好な状態で保存するため、燻蒸処理等の維持管理を行います。

【事業費】300,000円

enkuu
 

11

市長におまかせ

市のさまざまな事業に活用させていただきます。

 

 

1万円以上の寄附をいただいた市外在住の個人のかたに、返礼品を贈呈します

返礼品は、以下の返礼品一覧(19品目)の中から1品をお選びいただけます。

返礼品の送付時期は、寄附金の入金確認後、約1か月程度を予定しておりますが、入荷状況等により2~3か月ほど要する場合がありますので、ご了承ください。

寄附の手続き 

クレジットカードで寄附していただく場合

寄附金額が2千円以上のかたは、クレジットカード決済で寄附金を納付できます。

申込手続きを、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で行う必要があります。

  1. ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の尾張旭市のページにアクセスしてください。
  2. 支払方法で「クレジットカード決済」を選択し、申込みしてください。
  3. クレジット決済の画面で納付の手続きを行ってください。
  4. 市から寄附金受領証明書を送付します。

オンライン決済で寄附していただく場合

下記の決済手段で寄附金を納付できます。

申込手続きを、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で行う必要があります。

  • AmazonPay
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • PayPal
  • メルペイ
  • コンビニエンスストア
  • ネットバンキング
  • ATM(ペイジー含む)

詳しい納付方法については、「ふるさとチョイス」をご確認ください。

【※】収納事務委託事業者について

尾張旭まちづくり応援寄附金の収納事務は、株式会社トラストバンク京都目黒区青葉台三丁目6番28号に委託しています。

市役所窓口(市役所行政経営課)で寄附していただく場合

  1. 窓口へ寄附金をお持ちください。
  2. 申込書に必要事項をご記入のうえ、申込・納付していただきます。
  3. 領収書をお渡しします。

金融機関等で寄附していただく場合

  1. 申込書をご準備ください。(以下のリンクからダウンロードするほか、電話・FAXでも請求できます。)

  2. 申込書をご提出ください。(電子メール、FAX、郵送のいずれかの方法で提出してください。)
    • e-mail:gyoseikeiei@city.owariasahi.lg.jp(件名は「まちづくり応援寄附金」としてください。)
    • FAX:0561-53-0831尾張旭市役所行政経営課宛て
    • 郵送:〒488-8666(住所記載不要)尾張旭市役所行政経営課宛て
  3. 市から入金用紙を送付します。
  4. 指定の金融機関等で寄附金を納付してください。
  5. 金融機関等から領収書をお受け取りください。

【納付できる金融機関等】
三菱UFJ銀行、瀬戸信用金庫、あいち尾東農業協同組合、東春信用金庫、中京銀行、愛知銀行、中日信用金庫、東濃信用金庫、名古屋銀行、十六銀行、東海労働金庫、ゆうちょ銀行・郵便局

所得税・市県民税の軽減について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

平成27年4月1日から、確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の利用対象者は、以下の条件をすべて満たすかたです。

  • ふるさと納税を行う団体が5団体以内のかた
  • 確定申告をする必要がないかた

申請の手続き

  1. ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要となります。申請書にご記入・ご捺印のうえ、提出してください。
  2. 申告特例申請書を提出後に、転居による住所変更等で申請書の内容に変更があった場合は、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。

平成28年から、申請には個人番号の記載が必要になりました。個人番号の番号確認と本人確認のための書類が必要になります。申告特例申請書と併せてご提出ください。

パターン

番号確認書類

本人確認書類

マイナンバーカードを持っているかた

個人番号カードの裏面のコピー 個人番号カードの表面のコピー

マイナンバーカードは持っていないが、マイナンバー通知カードを持っているかた

通知カードのコピー

運転免許証、パスポート等の官公署から発行・発給された書類であって、顔写真が表示され、氏名・生年月日または住所が記載されているもののコピー

(困難な場合は、健康保険の被保険者証と年金手帳など、2つ以上の書類のコピー)

上記以外のかた

個人番号が記載された住民票のコピー 運転免許証、パスポート等の官公署から発行・発給された書類であって、顔写真が表示され、氏名・生年月日または住所が記載されていいるもののコピー
(困難な場合は、健康保険の被保険者証と年金手帳など、2つ以上の書類のコピー)

参考

寄附の状況

これまでの寄附の状況をお知らせします。

寄附金活用事業

これまでに寄附金を活用して実施した事業についてお知らせします。

関連情報

寄附金募集をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

尾張旭市への寄附について、現金自動支払機(ATM)による振り込み、銀行預金口座への振り込み、ご自宅への訪問、電話、ダイレクトメールによりお願いすることは一切ありません。

万一、お心あたりのない振込用紙などが送付された場合は、下記お問い合わせ先にご連絡いただくか、破棄していただきますようお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行政経営課財政係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8113