ここから本文です。

更新日:2021年11月2日

防災行政無線

市では、市民の皆様に対し、災害時等における情報伝達手段として防災行政無線を整備しています。

国から緊急情報が送信された際に、防災行政無線を自動的に起動させて市民の皆さまに伝えるシステムを導入しており、年数回、訓練を実施しています。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)を用いた訓練の実施について

防災行政無線屋外子局(スピーカー)設置場所

防災行政無線屋外子局(スピーカー)は、市内59箇所に設置しています。

設置場所一覧は、以下のPDFファイルから確認できます。

防災行政無線屋外子局設置場所(PDF:41KB)

防災行政無線が聞き取れなかったときは?

防災行政無線の放送内容が聞き取れなかった場合は、以下のフリーダイヤルで確認することができます。

 

【防災行政無線テレフォンサービス】0120ー775ー121

 

 

避難所の開設情報は、あさひ安全安心メールやホームページ、防災アプリ等でもお知らせします。

 

★災害など、緊急時における市民の皆様の安全を守るため、「あさひ安全安心メール」にご登録をお願いします。

「あさひ安全安心メール」については、こちらのページをご確認ください。⇒リンク

★市からの防災情報を配信する「尾張旭市防災アプリ」の運用を開始しました。市からの防災情報の入手にご活用ください。

「尾張旭市防災アプリ」については、こちらのページをご確認ください。⇒リンク

防災行政無線の動作確認の協力について(お願い)

防災行政無線は、緊急時に重要な情報を放送するもので、毎日、正午に「チャイム」、午後5時に「ふるさと」を放送し、動作確認を行っています。

「チャイム」や「ふるさと」が放送されない場合は、スピーカーの故障等の可能性がありますので、災害対策室までご連絡をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理課災害対策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8127