ここから本文です。

更新日:2022年9月9日

公民館講座

公民館講座秋期募集のご案内

中央公民館では、教養を高める内容や生活に役立つ情報など、生涯学習のきっかけづくりとなる講座を1年を通して開催しています。皆さんの学ぶ気持ちを応援します。ぜひお申し込みください。お身体のことなどで配慮が必要な方はお気軽にご相談ください。

秋期募集講座案内(PDF:2,980KB)

秋期募集講座内容・日程の詳細(PDF:399KB)

公民館講座への応募

開催場所

中央公民館(〒488-0803張旭市東大道町山の内2410番地2)

受講資格

中学生を除く15歳以上の方。市外の方もお申し込みできます(市内の方を優先)。

受講料

講座によって異なります。募集案内でご確認ください。

応募方法

以下の3通りのうち、いずれかお好きなやり方で申込みできます。

1.中央公民館、全地区公民館で専用の応募用紙を記入して、備え付けの応募箱に入れる。

2.郵便はがきに必要事項を記入して郵送する(下記の記載例を参考)。

3.募集案内に載っている二次元コードを読み取り、電子申請により必要事項を入力し送信する。

 
記載内容

専用の応募用紙(各公民館に設置)又は、郵便はがきに必要事項を明記してください。応募はがき記載例

  1. 講座番号
  2. 講座名
  3. 申し込み講座の受講経験の有無
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. 氏名(ふりがな)
  7. 年齢(親子が対象の講座の場合、親の年齢)
  8. 電話番号(平日の昼間に連絡が取れる電話番号)
  9. 保護者名(18歳未満の方が応募の時)
受付場所
  • 専用の応募用紙で申し込みの場合公民館に設置された応募箱に入れてください。
  • 郵便はがきの場合中央公民館宛に郵送してください(締切日必着)。
締め切り

募集時期によって異なります。募集案内でご確認ください。

 

注意事項
  • 電話での応募はできません。
  • 1枚で2人以上の応募はできません。
  • 複数の講座を応募できますが、複数の講座に当選した場合キャンセルはできません。開催日時等を確認の上、本当に参加できる講座だけを応募してください。
  • 応募用紙(又は郵便はがき)1枚につき1講座を記入してください。
  • 応募が定員を超えた講座は、受講経験のない方を優先し抽選を行います。
  • 抽選結果のお問い合わせはご遠慮ください。当選の方にも落選の方にも通知を後日発送します。
  • 当選者が受講資格を他人に譲ったり、当選者名を変更したりすることはできません。
  • 乳幼児連れでの受講は、ご遠慮ください(乳幼児対象の講座を除く)。

 成人大学講座

大学の教授等を講師として、歴史、経済、文学、音楽等に関する講座を年間通して開催し、知識と教養を深めることを目指します。

令和4年度後期分(10~12月期開催)の募集案内

1.経済教養『プーチンの「大戦略」とロシア連邦によるウクライナへの軍事侵攻』

内容

ウクライナ軍事侵攻から、民族、宗教、文化からみたロシアとウクライナ、ポーランドとの歴史的関係を読み解きます。また日米欧による経済制裁について、その効果や実態を詳しく解説します。

とき 10月13日、27日、11月10日、24日、12月8日、15日
ところ 中央公民館
対象・定員 成人・定員40名
費用 2,400円(参加費1,800円、教材費600円)
持ち物 筆記用具
講師 名古屋学院大学名誉教授家本博一さん
申込み期間 9月1日木曜日から9月8日木曜日まで。(電話による申込みは土・日を除く午前9時から午後5時)
申込み方法 中央公民館に電話で申込するか、9月1日号広報もしくは募集案内チラシに掲載のQRコードから手続き。費用は講座の初日にお支払いいただきます。※定員を超えた場合は抽選、定員に達しない場合は申込期間後も受付します。

2.文学教養『メディア(出版・映像文化)の発展と文学作品』

内容 映像化されている日本の文学作品「春琴抄」「ゼロの焦点」「鬼平犯科帳」などを取り上げ、原作と映像の双方に触れることで文章表現と映像表現との違いを探ります。作品の時代考証や登場人物の表現など細かい部分まで解説します。
とき 10月3日、17日、11月7日、21日、12月5日、19日
ところ 中央公民館
対象・定員 成人・定員40名
費用 2,400円(参加費1,800円、教材費600円)
持ち物 筆記用具
講師 名古屋短期大学講師鶴田武志さん
申込み期間 9月1日木曜日から9月8日木曜日まで。(電話による申込みは土・日を除く午前9時から午後5時)
申込み方法 中央公民館に電話で申込するか、9月1日号広報もしくは募集案内チラシに掲載のQRコードから手続き。費用は講座の初日にお支払いいただきます。※定員を超えた場合は抽選、定員に達しない場合は申込期間後も受付します。

3.美術教養『西洋近代絵画~画家たちの影響と交流』

内容 多くの人に愛されている印象派絵画の画家たちを取り上げ解説します。日本の美術から大きな影響を受けたというドガ、大胆なデフォルメでポスターを芸術にまで高めたロートレックなど、その作品を資料で鑑賞しながら掘り下げます。
とき 10月7日、14日、21日、28日、11月11日、18日
ところ 中央公民館
対象・定員 成人・定員40名
費用 2,200円(参加費1,800円、教材費400円)
持ち物 筆記用具
講師 名古屋造形大学名誉教授江本菜穂子さん
申込み期間 9月1日木曜日から9月8日木曜日まで。(電話による申込みは土・日を除く午前9時から午後5時)
申込み方法 中央公民館に電話で申込するか、9月1日号広報もしくは募集案内チラシに掲載のQRコードから手続き。費用は講座の初日にお支払いいただきます。※定員を超えた場合は抽選、定員に達しない場合は申込期間後も受付します。

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課公民館係

尾張旭市東大道町山の内2410-2

電話番号:0561-54-5300